Anantara Veli Maldives Resort
Anantara Veli Maldives Resort

モルディブのリゾートホテル、2021年に宿泊し放題のプランを発売

通常予約より1460万円も節約、1年間で約310万円

作成者: Time Out editors
広告

この1年で何かを学んだことがあるとすれば、在宅勤務が定着したということだ。オフィスでの仕事がはじまっていても、まだリモートワークをしていても、好きな場所で仕事ができる自由さが気に入っている人は多いだろう。

本当に全力でリモートワークしたいのであれば、いっそのことモルディブのホテルに長期滞在するのはどうだろう。アナンタラ・ヴェリ・モルディブ・リゾートが、「1年間プラン」の導入を始めた

​スパとジム、プールがあり、美しいオーシャンビューが楽しめるこの高級リゾートは、2020年11月30日(月)まで、2021年に無制限の日数を宿泊できる特別宿泊料金の予約を受け付けている。このプランでは、二人分の朝食が毎日付き、水上バンガローも利用可能。さらに、ホテルのレストランやスパトリートメントでは25%の割引が受けられる。

価格は、3万ドル(約310万円)で、滞在できる期間は2021年1月1日(金)から12月23日(木)まで。このホテルが通常​1泊472ドル(約4万9,000円)だということを考えると、このプランでは14万ドル(1460万円)ほど節約でき、かなり得するともいえる。​予約の詳細は、メール(reservations.maldives@anantara.com)で問い合わせよう。

モルディブは今年7月15日から国境を開放していて、観光客の隔離はない。​モルディブへの入国時には出発までの96時間以内に行った新型コロナウイルス検査の陰性証明、入出国時には24時間以内に記入した健康申告書、指定されたリゾートホテルの予約が求められる。また、モルディブに長期滞在するためには、滞在許可の延長、またはビザの取得が必要だ。

原文はこちら

関連記事

検査やビザに泊数の指定も、モルディブが観光客へのハードルを高く設定

ジョージアやエストニアなど、リモートワーク専用の長期ビザ導入へ

ドバイ、外国人リモートワーカー向けの長期滞在プログラムを開始

東京、ホテルのワーケーション4選 ラグジュアリー編

旅気分で働けるリモートワークフレンドリーな宿4選

最新ニュース

    広告