MIKKELLER TOKYO
MIKKELLER TOKYO

ミッケラーによる、ビールラバーと店をつなぐ掲示板がオープン

作成者: Time Out editors
広告

「当たり前のビールにはもう飽きた、個性あふれるクラフトビールをもっと飲み比べたい」というビールラバーと店をつなぐ掲示板「KEEP POURING NIPPON」がこのほどオープンした。発案したのは渋谷にあるデンマークのクラフトビールの店、ミッケラートウキョウ

View this post on Instagram

A post shared by Mikkeller Tokyo (@mikkellertokyo) on

風が心地よいオープン席もあるミッケラートウキョウであるが、現在は店内飲食は休業。しかし、これをきっかけにテイクアウトや缶やボトル販売、4キロ以内のデリバリーなどで営業形態を広げ、自宅から参加できるバーチャルバーなど、ユニークな企画も展開している。

MIKKELLER TOKYO
MIKKELLER TOKYO

そんなポストコロナに対応し、店頭販売やテイクアウトに力を入れるバー、レストラン、ブルワリー、ボトルショップの情報をKEEP POURING NIPPONでは発信している。各店舗の紹介文やサイトを掲載し、営業形態やサービスをアイコンにして表示。

マイボトル、プラスチックカップ、ビール用の水筒「グラウラー」など、どのようにテイクアウトができるかも一目でわかり、フードメニューのテイクアウトの有無もチェックできる。地図から検索できるのもうれしい。 

ロゴマークをデザインしたのはスウェーデン出身のカリグラファーLetter boy。「ぐいっと飲み続けよう、ニッポン!」のメッセージを楽し気な書体で描いた。

現在も次々と店舗が増え、全国各地の最新情報をアップデート中だ。

「引き続き、参加店舗を募集しているので、エントリーしてみてください。まずはみんながGood Beerでくつろぎの時間、『お家ヒュッゲ』を楽しめますように」と、ミッケラートウキョウのハミルトン・シールズは呼びかけている。

ミッケラートウキョウの詳細はこちら

KEEP POURING NIPPON公式サイトはこちら

テキスト:間庭典子

関連記事

有名店の味を取り寄せ! ラーメン凪プロデュース「RAMEN STOCK

日本一予約の取れない餃子レストラン「蔓餃苑」がテイクアウトを始動!

最新ニュース

    広告