コション
cochon Photo: Yuki Nakamura

ドアノブに金魚ブーケのデリバリー、外出自粛中の贈り物に

作成者:
Hisato Hayashi
広告

渋谷の宮益坂上、国道246号沿いから少し入った路地にある花屋 コション(cochon)が、花を自宅のドアまで届けるデリバリーサービスを開始した。内容は、コションでかねてから人気のあった『金魚ブーケ』を、指定した玄関前の場所に非対面で荷物を受け取る「置き配」形式で届けるというもの。

『金魚ブーケ』は、クリアシートで花をすっぽりと覆い、持ち運びやすい下げひもの付いた様子が、屋台の金魚を持ち帰る袋に似ていることから名付けられた商品だ。現在、Instagramまたは電話にて、通常の料金設定よりも安く3,000円(送料込み)で対応しており、支払い方法は振込、または要相談。配送先は、渋谷区、新宿区、世田谷区、港区、千代田区、中央区まで、他の地区についても相談の上で受け付けている。

この投稿をInstagramで見る

その2 金魚ブーケをドアノブにかけて置きます。 本日の花材 チューリップ二種 スカビオサ3つ クリスマスローズ ラナンキュラス ムスカリ3つ 3000円のブーケを送料込みで配達致します。今日、明日、明後日でいわれた日にお届けに参ります。 お時間の指定は難しいですが、その日中にお届け致します。 お届けの仕方は金魚ブーケをドアノブにかけて去ります。お代金はドアの前において頂くか、お振込でよろしくお願い致します。配達出来る場所。渋谷区、新宿区、世田谷区、港区、千代田区、中央区。 それ以外の場所でしたら、相談してくださいませ。 電話注文、インスタメッセージでよろしくお願い致します。 それではご注文お待ちしております。 cochon

cochon_itaru(@quasitaru)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

本日もcochon宅急便 配達しております。金魚ブーケをドアノブにかけて去る方式です。よろしくお願い致します。

cochon_itaru(@quasitaru)がシェアした投稿 -

花屋の宅配サービスは、以前から青山フラワーマーケットや花キューピッドなどの大手チェーンをはじめ、さまざまなショップでも対応しているが、感染症対策の外出自粛に伴い、日常を彩るアイテムとして現在その需要が見直されている。また個人経営店の配達や、感染症対策として非対面受け取りの「置き配」サービスなど、その配送方法にも注目が集まっている。 

コション

cochon Photo: Yuki Nakamura

「特別な記念日ではなくても、離れて暮らす両親、友人への贈り物としての注文が増えている。花屋が今できることとして、人を明るく元気付けてくれる花の持つ力を届けたい」と、コション店主の和田は語る。 

自宅に飾れる花束は、外出自粛中の楽しみや、テレワークの息抜きにも効果的だ。自分のための癒しとして、また友人や家族など大切な人へ、美しい花を贈るのはいかがだろうか。

コション(cochon)

詳細はこちら
公式サイトはこちら

関連記事『東京、フラワーショップ8選

最新ニュース

    広告