ニュース / 映画

デヴィッド・リンチの短編映画がNetflixでサプライズ配信

デヴィッド・リンチの短編映画がNetflixでサプライズ配信
Netflix『ジャックは一体何をした?』

映画『ツイン・ピークス』『マルホランド・ドライブ』などの作品で知られるデヴィッド・リンチ。自身の誕生日である1月20日に、17分の短編映画『ジャックは一体何をした?』を突然Netflixで公開した。

全編モノクロの本作に登場するのは、リンチ本人とサルのジャック。ニワトリを殺害した罪で容疑者となった1匹のサルを、担当刑事(リンチ)が取り調べをするというものだ。また、一瞬だけ登場するウエートレス役をリンチの妻であり女優のエミリー・ストーフルが演じている

このシュールな短編は、2016年にカルティエ財団のコミッションによって制作されたもの。2018年にはニューヨークで行われたリンチ主催のイベント『Festival of Disruption』でも上映されているが、このほどNetflixが配信権を獲得し、リンチの誕生日に合わせてリリースしたようだ。今後Netflixでのリンチ作品の配信にも期待したい。

リンチ監督、74回目の誕生日おめでとう。

公式サイトはこちら

関連記事デヴィッド・リンチにタイピングを教えてもらおう

Advertising
Advertising