ニュース / スポーツ

スケボーやBMX、都市型スポーツの祭典「キメラゲームス」が開催

Chimera games

BMXやフリースタイルモトクロスなどのエクストリームスポーツの祭典『キメラゲームス(Chimera Games)』が5月12、13の両日、お台場で開催された。約9000人の来場者が、一流選手たちが魅せるパフォーマンスに見入った。

イベントは毎年2回開催している。会場では、2020年東京オリンピックの正式競技に採用されたスケートボードとBMXをはじめ、インラインスケートやフリースタイルモトクロスなどのエキシビションマッチやパフォーマンスが実施。13日に行われたBMXのエキシビションでは、自転車を自由自在に操り回転や跳躍をする出場者たちの姿が観客を沸かせた。

 

BMXのエキシビションマッチ

 

 

スケートボードなどの五輪競技採用を受け、都市型スポーツへの注目は急上昇している。この日は都知事の小池百合子や、五輪担当相の鈴木俊一らも視察。選手たちのファッションや、若者たちの盛り上がりに、興味深そうに視線を送っていた。

関連記事『東京、スケートパーク10選

Advertising
Advertising