トップバリュ リサイクル原料を使ったマイバッグ
トップバリュ リサイクル原料を使ったマイバッグ

ジミー大西デザインのマイバッグ、7月14日からイオンで発売

リサイクル原料を使用、全国3000店舗で数量限定

Advertising

イオンと吉本興業は、プラスチック製レジ袋の削減と、環境保全のライフスタイルに向けたメッセージを発信する『イオン×よしもと みんなで #マイバッグ キャンペーン 』の一環として2020年7月14日(火)に、吉本興業所属のタレントにして画家としてもグローバルな活動を続けるジミー大西による描き下ろし作品『朝の光』がデザインされた『トップバリュ リサイクル原料を使ったマイバッグ』を発売する。

マイバッグ本体の原料には、リサイクルプラスチックを約50%使用している。また、売上の10%はイオン環境財団に寄付され、植樹をはじめ地球環境を守る活動に役立てられるという。

1枚330円、縦39×横45×マチ20センチメートルとたっぷり入るサイズだ。全国のイオン、イオンスタイル、マックスバリュなど約3000店舗で販売する。販売枚数は約11万5000枚を予定し、なくなり次第終了。

『トップバリュ リサイクル原料を使ったマイバッグ』の詳細はこちら

関連記事

香港企業が開発した溶けるレジ袋 「#インビジブルバッグ」

サステナブルなエコバッグ6選

四谷に新しい外国人在留支援センターがオープン

シドニーセントラル駅横に、次世代の高層ビル建設へ

社会や地球、笑顔をつなぐアートマスクが登場

Share the story
最新ニュース
    Advertising