Mint chocolate top image
Illustration: Time Out Tokyo

シーズン到来、コンビニで買うべきチョコミント菓子

作成者:
Kaila Imada
広告

蒸し暑さの増す季節、日本のコンビニにはチョコミントのシーズンがやってくる。アイスクリームやチョコレートからドリンクやクッキーまで、この時期にぴったりのフレーバーだ。本格的な暑さがやってくる頃には、爽やかなミントがあなたを冷やしてくれるだろう。ここでは定番から新商品まで、コンビニやスーパーで見つけたミントチョコ菓子をいくつか紹介する。

『ぎっしり満足!チョコミントフラッペ』

チョコミント

ファミリーマートの人気商品、チョコミントフラッペのシーズンがやってきた。リッチなミルクセーキに爽やかなミント、クリスピーチョコレートの粒が入っている。専用のアイスカップを購入後、店内のコーヒーマシンからホットミルクを注ぎ、程よく溶けたフラッペを味わおう。

『オレオ ミントクリーム』

チョコミント

オレオシリーズで最新のミントフレーバー。ミントクリームのアイシングとビターなココアクッキーが見事に調和している。牛乳に浸して食べるのもおすすめ。この商品を使った手作りスイーツを考案してみるのもいいかもしれない。

『ホワイトミント&ショコラ』『いちごチョコミント』

チョコミント

このシーズンのコンビニエンスストアのアイスクリームコーナーは、チョコミントフレーバーがそろっている。特に今シーズンのおすすめは、ハーゲンダッツ ミニカップ『ホワイトミント&ショコラ』と、赤城乳業『いちごチョコミント』の2つ。ハーゲンダッツは、リッチなチョコレートとホワイトミントアイスクリームの組み合わせが素晴らしい。『いちごチョコミント』は、イチゴの甘酸っぱい風味にハマり、夏の間ずっと食べることになるだろう。

『ガリガリ君リッチチョコミント』

チョコミント

日本のおやつ界のポップアイコンであるガリガリ君は、シーズンごとにさまざまなフレーバーを提供。コンビニのアイスボックスでも、常に人気商品となっている。「ガリガリ」というオノマトペの通り、硬くしっかりとしたアイスキャンディーの中央には、シャリシャリとした氷とともにチョコレートチップが詰め込まれている。ミントの爽やかな口当たりに夏を感じよう。

『キットカット ミニ オトナの甘さ プレミアム ミント』

チョコミント

タイムアウト編集部内でも大人気のキットカット。今年はクラシックなチョコミントフレーバーのほかに、昨年発売されたミントヨーグルトや、ラム酒が香るピーチミントに似たかんきつ系チョコミントフレーバーが帰ってきた。これらはオンラインだけでなく、地元のコンビニでも限定で発売されている。

『ポッキー チョコミント』

チョコミント

ポッキーはミントチョコの洗礼を受ける定番のおやつの一つ細いプレッツェルのような棒部分はカカオで味付けされ、爽やかなパンチが詰まったミントチョコレートでコーティングされている。ほとんどのコンビニエンスストアやスーパーマーケットで入手可能。

『チョコミント餅』

チョコミント

ローソンセレクトから発売されたチョコミント餅は、そのもちもち加減が正に傑作。1つのパックには、一口サイズの6つの餅ボールが入っている。ミントクリームとチョコレートのかけらが、すっきりとした後味をもたらしてくれる。チョコミントに抵抗がある人も、たった一つだけ試してみてはいかがだろう。

めくるめくチョコミント菓子をチェック

おいしいチョコミント菓子に出合いたいなら、今のシーズンはまさに最適と言える。この時期のコンビニには、チョコミントフレーバーに特化したおやつエリアが作られているからだ。数多くのアイスクリーム、チョコレート、クッキーの中から好みのものを見つけたならば、あなたもすでにチョコミントマニアだ。

元記事はこちら

関連記事

クアランティーニ:コンビ二商品で作るDIYカクテル8選

コンビニで買うべきカップ麺9選

スナックアーバンからの「水水しい」提案

東京、今こそ取り寄せたい「おやつ便」

ダイヤモンド・プリンセス号がバーチャルツアーを公開中

最新ニュース

    広告