Photograph: Emma Watson/The Book Fairies
Photograph: Emma Watson/The Book Fairies

エマ・ワトソンが隠した「若草物語」をロンドンで探そう

Advertising

少し早めのクリスマスプレゼントを探しているなら、エマ・ワトソンが隠した『若草物語』の本をロンドンへ探しに行ってみるのはどうだろう。

ルイーザ・メイ・オルコット原作の『若草物語』は、グレタ・ガーウィグが監督を務め、エマ・ワトソン、シアーシャ・ローナン、フローレンス・ピュー、イライザ・スキャンレンをキャストに迎え、『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』として映画化される。

しかし、同作品が映画館でヒットするのを待つ必要はない。タイムアウトロンドンの映画チームはすでに映画を見て、輝かしい五つ星のレビューを付けているからだ。間近に迫った映画の公開を祝うべく、エマ・ワトソンは原作の若草物語の本を、ロンドン中に隠したようだ。

この投稿をInstagramで見る

Book fairies love finding places that mean something. Today, Emma visited this statue of Mary Seacole at St Thomas’ Hospital in London to hide copies of Little Women as part of #LWBookFairies. Here’s a little about the statue and why it’s important: Mary Jane Seacole was a British-Jamaican business woman and nurse who set up the "British Hotel" behind the lines during the Crimean War. She described this as "a mess-table and comfortable quarters for sick and convalescent officers", and provided succour for wounded servicemen on the battlefield. Sculptor Martin Jennings’ striking work is believed to be the first statue in the UK dedicated to a named black woman. #emmawatson #ibelieveinbookfairies #london #maryseacole #littlewomen

The Book Fairies(@bookfairiesworldwide)がシェアした投稿 -

ワトソンは、これまでにもロンドン周辺にこっそり本を隠した経験がある。2016年には、マヤ・アンジェロウの小説『Mom&Me&Mom』をロンドンの地下鉄周辺に隠したことも。

この投稿をInstagramで見る

Emma has launched the #LWBookFairies activity by hiding some copies of #LittleWomen herself 💚 #ibelieveinbookfairies

The Book Fairies(@bookfairiesworldwide)がシェアした投稿 -

今回はどこで本を見つけることができるのか……。ヒントは、サウスバンクのメアリー・シーコール像、コヴェント・ガーデンのアガサ・クリスティ記念碑、カムデンのエイミー・ワインハウス像、クライストチャーチガーデンのサフラジェット記念碑の近くという事は分かっているが、そのほかの場所にもたくさん隠されているようだ。ちなみにワトソンが隠した本の中には、「ハリー・ポッターに出ていた女優が隠した本だよ」と書かれた小さなステッカーが入っている。

今回のミッションは「The Book Fairies」が主催する世界規模のプロジェクトの一部。今週、38カ国(アジア圏だと台湾や香港、フィリピンなど)で2000部の『若草物語』の本がさまざまな人によって隠される予定だ。

関連記事東京、ZINEショップ5選

原文はこちら

Share the story
最新ニュース
    Advertising