アリスのティーパーティー
アリスのティーパーティー

「アリスのティーパーティー」がテイクアウト販売、車での受け取りも

ヒルトン東京の人気ビュッフェメニューを家で楽しむ

作成者: Time Out Tokyo Editors
広告

ホテルのデザートビュッフェの中で、人気が高いのは、ストロベリービュッフェだ。12月から5月にかけては、毎年さまざまな場所で登場する。その代表格といわれるのが、ヒルトン東京のマーブルラウンジだ。

期間中、総席数200席のマーブルラウンジは常に予約でいっぱい。2019年の『ストロベリーフェア』期間中には、ホテル全体で23トン以上(約7万7000パック)のイチゴが使用された。今年も5月11日(月)までの予定で『ストロベリー・プリマ』を開催していたが、現在はプレートでのサービスに変更となっている。

長引く自粛生活、ホテルのパティシエが作った見目麗しいデザートが恋しい、おいしいデザートでテンションを上げたいという人もきっと多いだろう。そんなスイーツラバーに応えるように、ヒルトン東京は、自宅でもホテルのアフタヌーンティータイム気分が味わえる、アフタヌーンティーセット『アリスのお家でティーパーティー』のテイクアウト販売をスタートした。

アリスのティーパーティー
セットに付く、オリジナルランチョンマットのイラストは、マーブルラウンジのデザートビュッフェで独特の世界観のイラストが人気を博している版画家の西脇光重が担当

デザートは、アートなスイーツを得意とする、エグゼクティブ ペストリーシェフの播田修が腕によりをかけたもの。ハートの女王の王冠をイメージした、インパクト大のルビーチョコレートムース『クイーン・ハート』、うさぎの懐中時計をイメージしたラズベリージャムを効かせたケーキ『お茶の時間ですよ』、桜風味のムースケーキの上にたっぷりのイチゴを飾った『チェリーin Pink』など気になるアイテムがめじろ押しだ。

ヒルトン
チョコレートのカップの中に、イチゴのティラミス仕立てが入った『ストロベリーティーカップ』もキュート

これらに加え、紅茶サブレ2種類、マカロン2種類が付く。芸術的で、美味しいアリスの世界観を持ち帰り、自宅でティーパーティーを開催しよう。

なお、受け渡しはホテル1階の『ショコラブティック』で行うが、ホテル正面から電話をすれば、車から降りることなく商品を受け取ることもできる(現金のみの対応)。

『アリスのお家でティーパーティー』の詳細はこちら

テキスト:長谷川あや

関連記事

有名店の味を取り寄せ! ラーメン凪プロデュース「RAMEN STOCK」

母の日から「母の月」へ、3密を防ぐ花屋のプロジェクト

最新ニュース

    広告