Shibuya Pixel Art 2020
Shibuya Pixel Art 2020 / Art by m7kenji

これは渋谷の何階層? 街を切り取ったピクセルアートの祭典が開催

ヒカリエと区公認VR空間「バーチャル渋谷」で同時展開

作成者: Genya Aoki
広告

虚構の中にあるリアルな感覚が現実世界に侵食していく。そんな混乱と興奮が、このイベントにはあふれている。

2020年9月25日(金)から27日(日)の三日間、国内外のピクセルアートアーティストが渋谷ヒカリエに集結する、世界最大規模のコンテスト&フェスティバル『シブヤピクセルアート2020』が今年も開催する。

同フェスティバルは本来、コンピューターやゲームの機能的な制約のもと発展した低解像度の描写、いわゆるドット絵から変異したピクセルアートを、今までにない規模で鑑賞できる。

最優秀賞受賞作品「BIRTHDAY」@mae

今年5月に開催された『ピクセルアートコンテスト2020』で約700の応募作品の中から選ばれた優秀者をはじめ、国内トップクラスのアーティストを招致し、トークイベントも展開。
「Namikibashi Shibuyagawa」@ENN
優秀賞受賞作品「Namikibashi Shibuyagawa」@ENN
優秀賞受賞作品「Inattention」@raquelmeyers


渋谷ヒカリエ 8/COURTでコンテストの表彰式と展示が実施されるが、今年は新型コロナウイルス感染症対策のため、渋谷区公認のVR空間である「バーチャル渋谷」でも最優秀賞および優秀賞の受賞作が展示されている。そのほか、公式YouTubeチャンネルでは審査員による座談会もあり、制限されたドットの世界とバーチャル、リアルが融合した新たなイベントになるだろう。

また、ピクセルアート界をけん引するアーティスト、Yusuke Shigeta & Zennyanによる特別企画展『Temparature of pixel』とhermippeによる特別コラボ企画『hermippe meetssuns & meimei』も同時開催。

アーティストコレクションブックや過去出展作品は、クラウドファンディングで購入可能だ。同イベントを応援する意味でも、ぜひのぞいてみてほしい。

シブヤピクセルアートの詳細情報はこちら

関連記事

舞台は渋谷、世界最大級のピクセルアートコンテスト応募がスタート

豪華なシートがある映画館5選

寺田倉庫の新たなアートコンプレックスが天王洲にオープン

スクリーンで楽しむ舞台7選

北アルプス国際芸術祭が2021年8月に開幕

最新ニュース

    広告