WAIFU

ナイトライフ, クラブ
WAIFU

タイムアウトレビュー

『WAIFU(ワイフ)』は、今年4月に新宿二丁目でトランスジェンダーの女性がパーティーへの入場を拒否されたことをきっかけに、発起人のエリンらが自分たちの居場所を作るためにスタートしたパーティー。ジェンダー/セクシュアリティ/人種/年齢などに関らず、オープンな気持ちで人と人をつなぎ、コミュニティーを作り上げていくことをコンセプトとしている。
今回で第5回目の開催となり、10月はハロウィンパーティーとしての開催だ。
ラインナップには、今や飛ぶ鳥を落とす勢いのあるSapphire SlowsMari Sakuraiを筆頭にbimidoriDJ Honeypantsなどの女性DJが集結。青山蜂自慢の3フロアを駆使して、2階3階はダンスフロア、4階は禁煙チルアウトフロアとなっている。
オープンマインドなパーティーなだけに、ハロウィンの仮装も気合を入れて参加したいところ。差別的な言動をする者は退場されられるが、あらゆる個性が許容される空間がここにはある。

関連記事:
自分たちの居場所を作ること

掲載日

詳細

ユーザー評価

0 comments