世田谷美術館

  • アート
  • 用賀
世田谷美術館
世田谷美術館
広告

タイムアウトレビュー

自然豊かな砧公園の一角にある美術館。1986年に開館し、これまで国内外の美術品およそ1万点の美術品を収集してきた。その大多数を占めているのが、世田谷区ゆかりの作家たちの作品だ。

書家であり、美食家としても名高い、北大路魯山人の書画や器も見応えのあるコレクションを有し、ライブラリーやレストラン、ミュ-ジアムショップなどの施設も充実している。

詳細

住所
東京都世田谷区砧公園1-2
Tokyo
アクセス
東急田園都市線『用賀』駅から『美術館』行きバス『美術館』バス停下車 徒歩3分/東急田園都市線『用賀』駅 徒歩17分
営業時間
10時00分〜18時00分(入場は閉館の30分前まで)/休館日は月曜

開催中

こぐまちゃんとしろくまちゃん 絵本作家・わかやまけんの世界

絵本作家わかやまけんの創作活動に光を当てた初の大規模展覧会が、世田谷美術館で開催。絵本原画や制作の過程で刷られたリトグラフなど、230点にも上る展示品から作家の全貌をひもといていく。 同展は、全5章で構成。紙芝居を中心とした初期の活動から絵本作りの指導者に至るまでの歩みをたどる。代表作『こぐまちゃんえほん』の誕生過程を余すことなく伝える展示は必見だ。民話をテーマにした絵本の創作や詩集の挿絵など、幅広いジャンルでの仕事にも注目しよう。 チケットの詳細は公式ウェブサイトを確認してほしい。 ※1階 展示室にて/10〜18時(入場は閉場の30分前まで)/公式イベントページはこちら

広告
関連情報