Ai Hasegawa「Second Annunciation」

アート 無料
Ai Hasegawa 『Second Annunciation』

六本木にてアーティスト長谷川愛の個展が開催されている。「Second Annunciation(2度目の受胎告知)」と名付けられた同展が問いかけているのは、人間が人間でない動物の胎児を妊娠、出産することが可能かということ。水の中に漂いながら今まさにイルカを出産しようとする女性が大写しになっている、直接的な描写を採用しつつもどこか幻想的である映像と、いくつかのドキュメンテーションによって作品は構成されている。実在する同性カップルの遺伝情報に基づき、生まれ得る子どものイメージを合成した家族写真『(不)可能な子供、01:朝子とモリガの場合』でも大きな議論を巻き起こした作家の、これまた極めて挑戦的な作品と言えるだろう。人口過剰を憂う一方で、絶滅に瀕する種も数多く存在する。遺伝子操作という直視しづらい技術がその解決策として導かれ、アート作品として提示されている。時々、問題提起はその答えよりも貴重になることがある。

関連記事
同性間の子どもで、未来の家族はどう変わるのか

掲載日

イベントのウェブサイト https://www.facebook.com/events/795194500619779/
LiveReviews|0
1 person listening