美術館の春まつり

アート
美術館の春まつり
1/4
美術館の春まつり
2/4
美術館の春まつり
3/4
美術館の春まつり
4/4

桜の季節恒例の、東京国立近代美術館『美術館の春まつり』。桜の名所である皇居に近く、千鳥ヶ淵からの散策で巡るにも絶好のロケーションにある同館で、美術品とともに桜の開花を楽しむことができる。開催中の展覧会『MOMATコレクション』では、「桜」と言えば外せない川合玉堂『行く春』(重要文化財)のほか、菊池芳文『小雨ふる吉野』などの桜の名品が展示されている。企画展『茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術』も、樂家の茶碗を通して茶の湯文化に触れられる春らしい展覧会だ。また、2階にはテラスカフェが、1階前庭には京都の老舗「一保堂茶舗」による期間限定の茶店が出店し、特別メニューを提供する。そのほか、所蔵作品展が無料で観覧できる4月2日(日)には、スタンプラリー方式で作品を巡り、ガイドスタッフとの対話による作品鑑賞を楽しめるスペシャルプログラムも開催される。

特集記事
東京、花見イベント2017

掲載日

イベントのウェブサイト http://www.momat.go.jp/am/exhibition/springfest2017
LiveReviews|0
1 person listening