デジタルとアナログで創造する 藤井フミヤ展 THE DIVERSITY 多様な想像新世界

アート
 藤井フミヤ展
1/2
《パステル観音》2018年
 藤井フミヤ展
2/2
《AQUARIUS》2002年

タイムアウトレビュー

藤井フミヤの16年ぶりとなる個展が開催。藤井は1993年にCGアートを発表してから2003年まで国内外で展覧会を開いていた。今回は初期のCGアートや2003年に発表した線画、カッターを駆使した『ハリエ』や『キリエ』など美術家としての原点となる作品に加え、未公開となっていたボールペンや水彩、アクリル、油彩など、さまざまな素材を使用して制作された作品も公開。約100点が展示される予定だ。デジタルとアナログが融合するファンタジックで世界を楽しめるだろう。

インタビュー:藤井フミヤ

掲載日

詳細

関連情報