寺田倉庫

  • アトラクション
  • 天王洲
広告

タイムアウトレビュー

「千年倉庫」がコンセプトのトランクルーム。1991年に個人向けの保管ビジネスの先駆けとして運輸省(現国土交通省)による認定トランクルーム第1号企業となった。専門的な保存のノウハウを駆使し、アート、ワインやメディアなど、多岐にわたる保存保管サービスを提供している。

詳細

住所
東京都品川区東品川2-6-10
Tokyo
アクセス
りんかい線・東京モノレール羽田空港線『天王洲アイル』駅 徒歩5分
営業時間
スペースにより異なる

開催中

ジブリパークとジブリ展

「ジブリパークとジブリ展」が、天王洲の「寺田倉庫」にあるB&C HALLとE HALLで開催される。ジブリパークの制作の裏側を紹介する展覧会として、宮崎駿の息子でジブリパークの監督を務める宮崎吾朗のスケッチや、多数の資料・模型を展示していく。 ジブリパーク内の「ジブリの大倉庫」にある「千と千尋の神隠し」の名シーンを模した立体展示が、本展でも特別に再現される。カオナシの横に座りながら、主人公の千尋になった気分をここで体験できるのがうれしい。ジブリの大倉庫内の「にせの館長室」で仕事に没頭する湯婆婆は、展覧会特別バージョンとして登場する。 東京会場では、隣接する水上施設「T-LOTUS M」を昭和の船上レストランに見立てた「昭和食堂船」が出現。「昭和が薫るナポリタ~ン」と「昭和が漂うラ~メ~ン」の2品を、週替わりで提供する(要特典付きチケット)。「コクリコ坂から」をはじめ、昭和を舞台にした作品に思いを馳せながら味わいたい。 ※9時30分~20時(6月28日は15〜20時)、入場は19時まで/9月23日は9時30分〜14時(入場は12時30分まで)/料金は1,900円、中学・高校生1,600円、小学生1,200円、未就学児無料

広告
関連情報
関連情報