すみだメタ観光祭・オンライントーク「暗渠・水路上から見るすみだ」

Things to do
すみだメタ観光
暗渠マニアックス

タイムアウトレビュー

全5回のオンライントーク企画、すみだ新視点』がYouTubeにて開催中だ。このイベントは、情報社会における新しい観光の形「メタ観光」を促進する、墨田区を舞台にしたイベント『すみだメタ観光祭』の一環。観光祭の中核を彩る『メタ観光マップ』の作成に参加した専門家やキュレーターらが中心となって、それぞれの視点から切り取った墨田区の魅力を語り尽す。

第2回の齋藤佳(ドンツキ協会会長)に続き、第3回は暗渠(あんきょ)を偏愛する吉村生と髙山英男によるユニット、暗渠マニアックスが登場。吉村が郷土史を中心に細かな情報を積み重ねる一方、高山は俯瞰(ふかん)と分類といった広い間口から暗渠を捉えるのが持ち味だ。

今回は2021年10月17日に行われたワークショップを振り返りつつ、区内の暗渠や水路といった観点から見えてくる新しい墨田のイメージを紹介する。地下の川や水上から街を見つめ直しみては。

詳細

イベントのウェブサイト https://metatourism.jp/blog/2021/11/09/sumida_talk/
関連情報
    Best selling Time Out Offers