「渋谷でしかできない101のこと」(英語版第12版)がリリース

読者の声も反映し、タイムアウト東京の人気ガイドマップが大幅リニューアル

作成者: Shiori Kotaki |
Advertising

外国人観光客から不動の人気を誇る『渋谷でしかできない101のこと』(英語版)。デザインを大幅にリニューアルした第12版を、2019年10月31日にリリースした。

これまでは、101のヴェニューをずらりと並べて掲載していたが、今回は紹介の仕方をアップデート。時間のない旅行者もスムーズに渋谷の街を楽しめるよう、8つのランドマークと、その周辺のおすすめヴェニューを紹介するレイアウトに変更した。

しかしながら「進化し続ける渋谷の街を独自の切り口でナビゲートする」という点は本マップでも健在。レストランやカフェ、バー、ショッピング、ナイトライフなど、さまざまなジャンルを網羅し、定番人気のスポットはもちろん、話題のヴェニューも多数紹介している。

2019年8月末にオープンしたトウキョウ ベントウ スタンド店頭には、洋服のようにハンガーにかけられた弁当の食品サンプルも並んでおり、東京一スタイリッシュな弁当屋といっていいだろう。メニューは、『唐揚げ弁当』(850円)や『海苔弁当』(680円)など。スタンディングでイートインできる「早弁コーナー」もあるので、その場で食べることもできる

今回は、百軒店エリアのヴェニューも充実している。写真は、老舗スナックだった店を2019年6月にオーナーから引き継ぎ、1階はバー ながさき、2階はうどん酒場萬斎として営業している一軒。昭和レトロな店内にはポップなアート作品が飾られており、まさに時代をまたいだ異空間だ

ランドマークの一つとして紹介している渋谷スクランブルスクエア。2019年11月1日(金)に開業する話題のスポットだ。地上約230メートル、高層ビルの屋上に作られる日本最大級の屋上空間「渋谷スカイ」からは、スクランブル交差点やスカイツリー、富士山などが一望できる

本マップは、観光案内所や主要ホテル、駅などで無料配布中。同マップ片手に、無数の顔を持つ渋谷の新たな魅力を発見しに行こう。

主要配布場所
渋谷駅観光案内所
羽田空港
成田空港
タイムアウトカフェ&ダイナー

You may also like

    Advertising