2017年、東京にオープンする商業施設

銀座、渋谷、豊洲などに開業する、注目の施設を紹介
1/3
2/3
3/3
作成者: Mari Hiratsuka |
Advertising

タイムアウト東京 > Things To Do > 2017年、東京にオープンする商業施設

2020年のオリンピックに向けて、目まぐるしい変化を遂げている東京。2017年のオープンで注目したいのは、銀座エリア最大級の商業施設である「GINZA SIX」や、渋谷駅周辺エリアの整備の一環である「渋谷キャスト」だろう。そのほかにも、ロボットが働く「変なホテル」や360°客席が回転する劇場「IHIステージアラウンド東京」など最新の技術をユニークに取り入れた施設のオープンも続く。多様な変化を遂げる東京の街を見守ろう。

ショッピング

GINZA SIX

icon-location-pin 銀座

※2017年4月20日オープン
松坂屋銀座店跡地にオープンする、銀座エリア最大級の商業施設。「ワールドクラス」をコンセプトに上質なサービスの提供を目指す。中央通りの路面を彩るのは、『セリーヌ』、『クリスチャンディオール』、『フェンディ』などの海外高級ブランド。また、世界一のアートショップとして「蔦屋書店」が入居するほか、ブティック形式のコスメフロア、大型のフードモールなども展開する。さらに、観光バス乗り場や、地下には能楽堂が併設される。

ショッピング

渋谷キャスト

icon-location-pin 渋谷

※2017年春オープン予定
渋谷駅再開発プロジェクトの一部となる、渋谷と原宿を結ぶキャットストリートの起点に位置する商業施設。住宅、オフィスが入居するほか、ファッション雑貨店などが低階層にオープン。また、明治通りには広場が開かれ、フリーマーケットなどイベントを開催していく。

Advertising
ホテル, 高級ホテル

銀座朝日ビル(仮称)

icon-location-pin 銀座

※2017年秋竣工予定
朝日新聞社が、並木通りに地下2階、地上12階建ての施設をオープンさせる。1~2階には並木通りにふさわしい店舗を誘致。3~12階のホテル部分には、日本初進出となるハイアットホテルの最新ライフスタイルブランドショップ、ハイアット セントリック銀座 東京を2018年初頭に開業予定だ。

ショッピング

松坂屋上野店南館建替計画(仮称)

icon-location-pin 御徒町

※2017年秋オープン
2014年に閉館した松坂屋上野店南館がグランドオープン。1階から6階にはパルコが、7階から10階にはTOHOシネマズが入居する。高層部の12階から22階は賃貸オフィスとなる。

Advertising
ショッピング

KASHIWANOHA T-SITE

※2017年春オープン
代官山蔦屋書店とT-SITEが共同で柏の葉キャンパスにオープンさせる文化施設。訪れる人はもちろん、地域に密着した人々の交流の場を目指す。施設には、世界の最新情報やライフスタイルを届ける書店、カフェ、ショップなどを集結。水辺のある風景が楽しめるテラスで一休みもできる、柏の葉らしいT-STITEになるだろう。

Camera
Things to do

神宮前計画(仮称)

icon-location-pin 原宿

※2017年オープン予定
竹下通りと明治通りの角地に建設中の高層ビル。地上23階、地下3階建てとなり、オフィスや商業店舗、飲食店が入居する予定だ。

Advertising
ショッピング

エストネーション 銀座店

icon-location-pin 銀座

※2017年3月12日リニューアルオープン
大人がオンやオフで着たい服が揃うセレクトショップ、エストネーション銀座店がリニューアル。1階には、フラワーショップのニコライ バーグマン フラワーズ & デザインが新た入居するほか、2階ではレディースウェアとアクセサリー、3階ではメンズウエアとアクセサリーを販売する。確かな審美眼でセレクトされたアイテムは程よいモード感がありビジネスシーンやパーティーシーンでひとつ上の自分を演出したいというときに重宝するだろう。

ショッピング

マロニエゲート銀座2&3

icon-location-pin 銀座

※2017年3月15日リニューアルオープン
プランタン銀座が、マロニエゲート銀座2&3としてリニューアルオープン。老舗のケーキショップ「アンジェリーナ」はもちろん、銀座初出店となるパリ発パティスリー&ショコラトリー「ユーゴ & ヴィクトール」や、パリ発フラワーショップ「モンソーフルール」、充実したコスメコーナーなど合わせて113店が入居する。

そのほか

ホテル, チェーンホテル

変なホテル 2号棟

icon-location-pin 千葉

※2017年3月末オープン
舞浜駅から徒歩18分の場所に、ロボットが接客するホテル「変なホテル 2号棟」がオープン。同ホテルは、長崎県のハウステンボスが運営しており、2015年7月に1号棟がオープンし話題となった。館内では、敏腕ロボットたちが接客を行い、人間の従業員は裏方だ。究極の生産性を追い求め、効率化のために導入したというロボットたちは、訪れる人に楽しみも提供している。

ホテル

Wired Hotel

icon-location-pin 浅草

※2017年春オープン
浅草のひさご通り沿いにオープンする、WIRED CAFE(ワイアード・カフェ)などを展開するカフェ・カンパニーが手がけるホテル。ホテル1階には、宿泊客以外も利用できるカフェバー「TOFU BAR」がある。ここでは、豆腐や豆乳を使ったスイーツやつまみが味わえるほか、厳選した日本酒も揃える。また、イベントとしてスナックナイトなども行われるのでぜひ参加してみてほしい。客室は、気軽なホステルから贅沢なペントハウスまで、旅のスタイルに応じて選ぶことができる様々な客室を用意する。

Advertising
ホテル

TRUNK HOTEL

icon-location-pin 原宿

※2017年5月オープン
夜遊びも、最先端のファッションも楽しめる渋谷区に新たなホテルがオープン。「本質的な心の豊かさを得られるホテル」をコンセプトとしたTRUNK HOTELでは、多種多様な人々の交流のハブになることも目指す。ホテルでは、廃棄になった自転車を引き取り、部品を集めて作った自転車の貸し出しや、宿泊者だけが体験することができるオリジナルの渋谷アクティビティーなども行う。

ステージ

IHIステージアラウンド東京

icon-location-pin 豊洲

※2017年3月オープン
豊洲にアジア初の360°シアターがオープン。1300人以上の観客を乗せて360°回転する円形の客席を劇場中央に配置し、その周囲をステージとスクリーンが取り囲む斬新な劇場システムを取り入れている。同劇場のシステムは、オランダのアムステルダムに続く世界で2番目となり、TBSがシステムの使用独占権を獲得した。

2016年のオープンをチェックする…

Things to do

2016年、東京にオープンする商業施設

2016年は、3月に商業施設のオープンやリニューアルラッシュがやってくる。銀座では、『銀座5丁目プロジェクト』が進み、中心地に、東急プラザ銀座、銀座プレイスがオープン。また、表参道ヒルズ、サンシャイン60などの商業施設も全面リニューアルが行われる。東京オリンピックまであと4年、多様な変化を遂げる東京の街を見守ろう。

Advertising