KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭

Things to do
KYOTOGRAPHIE
1/5
ヴェロニカ・ゲンシツカ 《Untitled #48》 from the Traces series, 2015–2017. Courtesy of the artist and Jednostka gallery
KYOTOGRAPHIE
2/5
金氏徹平 《Games, Dance & the Constructions (Snowplow) #3》 2018年
KYOTOGRAPHIE
3/5
岡原功祐 《Ibasyo ─ 自傷する少女たち》 2007年
KYOTOGRAPHIE
4/5
イズマイル・バリー 《Dénouement》 2011年 ビデオ 8分
KYOTOGRAPHIE
5/5
アレハンドロ・ゴンサレス From the Series Re-construction. The Gray Five year period. 」1975; 2015

タイムアウトレビュー

日本でも数少ない、国際的な写真祭が今年も開催。2019年のテーマは「VIBE」。京都新聞ビル印刷工場跡や堀川御池ギャラリーをはじめとした京都市内の趣きあふれる会場を使用し、国内外にて第一線で活躍するアーティストが新作や撮り下ろし写真を展示する。チケットは、会期中有効で全会場に各1回入場できるパスポートと、1日限定で全会場に各1回入場可能な1DAYパスポートの2種類がある。各会場を回って、京都の街とアーティストの作品を楽しもう。

 

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト https://www.kyotographie.jp/2019teaser
関連情報
    Best selling Time Out Offers