京急油壺温泉キャンプパーク

  • Things to do
  • 神奈川
  1. 京急油壺温泉キャンプパーク
    京急油壺温泉キャンプパーク
  2. 京急油壺温泉キャンプパーク
    Photo:京急油壺温泉キャンプパーク
  3. 京急油壺温泉キャンプパーク
    Photo: Tomomi nakamura
  4. 京急油壺温泉キャンプパーク
    Photo:Tomomi NakamuraPhoto:Tomomi Nakamura
  5. 京急油壺温泉キャンプパーク
    Photo:Tomomi Nakamura
  6. 京急油壺温泉キャンプパーク
    Photo:Tomomi Nakamura
  7. 京急油壺温泉キャンプパーク
    Photo: Tomomi Nakamura
  8. 京急油壺温泉キャンプパーク
    Photo:Tomomi Nakamura
  9. ビオトープ(Photo:Tomomi Nakamura)
    ビオトープ(Photo:Tomomi Nakamura)
  10.   潮彩の『海鮮丼』(Photo: Tomomi Nakamura)
    潮彩の『海鮮丼』(Photo: Tomomi Nakamura)
広告

タイムアウトレビュー

※2022年1月24日オープン

三浦市の突端である油壺に、富士山と相模湾を間近に感じられる絶景キャンプ場が誕生した。同施設は2021年9月に惜しまれつつも閉館した京急油壺マリンパークの周辺敷地を活用したアクティビティスポットだ。

ポニーと宿泊体験ができるモンゴルサイトや、富士山と海を正面に臨む広大な景色に囲まれたオートキャンプサイトなど、「ならでは」のアウトドア体験が満喫できる。日中は無料で入れるので公園のような楽しみ方も可能だ。

隣接した設備も魅力的。ホテル京急油壺観潮荘のレストラン潮彩で、三浦の新鮮な海の幸が堪能できるほか、旧京急油壺マリンパーク時代の建物をそのまま生かした無料展望台では、360度パノラマの相模湾を眺められる。

ほかにも、2月中旬~3月には河津桜が観賞しながら湯につかれる油壺温泉、5月~6月にはホタルが舞うビオトープなども完備。季節ごとに異なる楽しみ方もできるだろう。

関連記事

京急油壺マリンパーク跡地に温泉と相模湾の絶景を楽しめるキャンプ場が誕生

詳細

住所
神奈川県三浦市三崎町小網代1082
Tokyo
問い合わせ
keikyu-camppark.jp
アクセス
京浜急行『三崎口』駅から京急バス『油壺温泉』行きで終点『油壺温泉』 徒歩5分
営業時間
10時00分~16時00分/定休日は火曜
広告
関連情報