東京駅周辺にフォーカスを当てたガイドマップ(英語版)をリリース

ビジネスシーンのお役立ち情報に加え、話題のスポットも紹介

作成者: Shiori Kotaki
Advertising

デジタル版のダウンロードはこちらから

タイムアウト東京は、三菱地所株式会社、東京ステーションシティ運営協議会、三井不動産株式会社と提携したガイドマップ(英語版)を2020年2月28日(金)に発行した。MICEで来日した外国人をメインターゲットにした本マップでは、東京駅周辺のランチスポットや抹茶をテイクアウトできる店、ユニークな癒しのある雑貨店、サクッと仕事ができる無料で座れる場所、無料Wi-Fiスポットなど、同エリアで仕事をする際に便利な情報も多く紹介している。

一保堂茶舗 東京丸の内店は、抹茶や玉露、煎茶などを扱う日本茶の専門店。お茶はテイクアウトもできるので、抹茶片手に仕事をしたり、街を散策することもできる。また、会議やイベントの際には、2リットルポットに急須で入れた茶を詰める『ポットサービス』(2,700円)もおすすめ

中国の甘粛省蘭州で100年以上の歴史を持つ蘭州ラーメンの味を日本で唯一引き継ぐ馬子禄 牛肉面の日本2号店。ハラール認定を受けた牛骨や牛肉を10種類以上のスパイスと煮込んだスープや、職人が手打ちする麺が唯一無二の一杯だ

看板猫の「のぶにゃが」が働くのは、雑貨店の庫。デザインや広告制作をしているAABインク社が営む店で、ステーショナリーやベトナム雑貨などハイセンスなアイテムが並ぶ。また「のぶにゃが」のマイペースな接客は、ビジネス街の中で、忙しいビジネスパーソンたちの癒しスポットにもなっている

マップ内では、話題の商業施設やレストラン、美術館といった、ビジネスシーン以外に立ち寄ってほしいヴェニューも紹介。そのほか、同エリアの楽しみ方を1日のルート形式で紹介する『東京駅周辺のご近所ガイド』もマップ面に掲載しているので、ビジネスで訪れた人はもちろん、同エリアの散策を考えている人は、ぜひ手に取ってみてほしい。

マップは、東京駅を中心に、Tourist Information Center, JNTOや都内の観光案内所、羽田空港、成田空港、タイムアウトカフェ&ダイナーなどで無料配布されている。

おすすめ

    関連情報

      Advertising