大塚のナイトライフを楽しむガイドマップがリリース

進化を続ける東京の穴場、大塚の魅力を知る20のこと

作成者: Time Out Tokyo Editors |
Advertising

訪日観光客向けに大塚のナイトライフを発信する回遊イベント『OTSUKA AFTER DARK』(2018年12月21日〜12月27日)の開催に合わせて、大塚で行くべき20のヴェニューを紹介するガイドマップ 『OTSUKA AFTER DARK 20 things to do after sunset』(英語・繁体字)が、2018年12月21日にリリースされた。

コンパクトな街に多くの名店が点在する「山手線の穴場」として親しまれてきた大塚。最近では、OMO5や大塚のれん街などの施設がオープンしたことで話題を呼び、知る人ぞ知る街から、今一番熱い街へと進化を続けている。

本マップでは、老舗料理店や居酒屋、バー、ライブハウスなど、夜の大塚で行くべきヴェニューを厳選して紹介。回遊イベントと連動するかたちで、訪日観光客に大塚の魅力を伝えている。以下、マップに掲載している店舗から、一部を紹介しよう。

大塚駅南口にあるスモーク ビア ファクトリー NAMACHAん Brewingは、燻製した大麦で作るラオホビール(燻製ビール)を提供する、豊島区内唯一のブルワリー。オリジナルビールを含め、常時10以上のタップを用意している。

三業通り入り口にあるシスイ ドゥーは、イタリアンを味わいながらダンスショーやジャズライブが楽しめるエンターテインメントダイニング。毎週火曜日に開催されるダンスショー『フレンチ・カンカン』はセクシーかつエネルギッシュで、パリのムーランルージュが再現されたかのうようだ。

創業から43年間、肉厚でボリューム満点のとんかつで地元民の腹を満たしてきたとんかつ屋 三節。現都知事も贔屓(ひいき)にする名店で、柔らかくジューシーなロースかつは絶品。活力をつけたい時には生姜焼きもおすすめ。

飲んでよし、食ってよし、遊んでよしの街、大塚。このマップを片手に、懐の深いこの街の魅力に触れてほしい。配布場所は、マップに掲載している各店をはじめ、西武池袋本店やサンシャインインシティ フォメーションセンター、豊島区役所、都内のホテル、ゲストハウスなど。

回遊イベント『OTSUKA AFTER DARK』の詳細はこちら


お詫び:
ガイドマップ 『OTSUKA AFTER DARK 20 things to do after sunset』(英語・繁体字)におきまして、スモーク ビア ファクトリー NAMACHAん Brewing様の店名表記に誤りがございました。正しい表記は以下の通りになります。

英語版:
誤 Craft Beer Factory / Namachan Brewing
正 Smoke Beer Factory / Namachan Brewing

繁体字版:
誤 Craft Beer Factory / NAMACHA ん Brewing
正 Smoke Beer Factory / NAMACHA ん Brewing

謹んでお詫び申し上げます。

Advertising