アンナ・メアリー・ロバートソン・”グランマ”・モーゼス《アップル・バター作り》1947年 個人蔵(ギャラリー・セント・エティエンヌ、ニューヨーク寄託)2019 , Grandma Moses Properties Co., NY
アンナ・メアリー・ロバートソン・"グランマ"・モーゼス《アップル・バター作り》1947年 個人蔵(ギャラリー・セント・エティエンヌ、ニューヨーク寄託)2019 , Grandma Moses Properties Co., NY

2021年12月にしかできないこと

食・アート・音楽など、12月開催のイベントを紹介

編集:
Time Out Tokyo Editors
広告
  • Things to do
  • 六本木

東京シティビューで、サンリオ史上最大の美術展が開催。400以上のキャラクターを生み出してきた60年間の歴史や、日本の「カワイイ文化」の象徴であるサンリオのルーツを、800点以上の資料から探る。 本展は、増田セバスチャンによる全長約6メートルのシンボリックアート『Unforgettable Tower』からスタート。原画やラフ画を通じてサンリオキャラクター誕生の過程をひもといたり、サンリオの情報誌「いちご新聞」にフォーカスしファンに伝えたかったことを掘り下げたり、サンリオ好きにはたまらないコンテンツが楽しめる。 同フロアにあるミュージアムカフェ&レストランのザ サン アンド ザ ムーンでは、人気キャラクターとコラボレーションしたアフタヌーンティーやモクテルなどが登場する。かわいいが止まらないサンリオづくしの一日を満喫してみては。

  • アート
  • 価格 0/4
  • 銀座

彫刻家の名和晃平によるインスタレーションが、ギンザ シックス2階の中央吹き抜け空間に登場する。 本作品は「生命と物質、その境界にある曖昧なものが共存する世界」をテーマに、アルミナやマイクロビーズの粒で覆われた彫刻が空中に浮かぶように展示される。また、振付家であるダミアン・ジャレと共同制作したデジタルアートパフォーマンス(iPhone5G対応のAR表現)も展開。 ショッピングの合間に、リアルとバーチャルの融合によるアート作品に注目してみては。

広告
  • Things to do
  • 青海

日本科学未来館の3階常設展示「零壱庵」で、大友克洋監督の名作アニメーション映画『AKIRA』に焦点を当てた展示が1年間公開。 今回の展示は『AKIRA』の「音(音楽、セリフ、効果音)」に注目している。『AKIRA』の音楽を作曲した芸能山城組の山城祥二は、「サウンドモジュール」という方式を考案し、世界中のさまざまなコミュニティーを巡るフィールドワークで収集した、民族の祈りの声や楽器を用い、それまでの映画音楽にはなかった音世界を成立させた。 展示では、3面にプロジェクターで投影する映像によって制作背景が紹介されるほか、山城自身が設計した可聴域以上をも再生可能な6台のスピーカーによる迫力のサラウンドを体感できる。約15分間の映像体験と『交響組曲AKIRA』より楽曲を紹介。『AKIRA』ファンには見逃せない展示だ。 入館は、オンラインによる事前予約が必要。

  • ミュージアム
  • 上野

イスラム文化で生み出された美しい工芸品、宝飾品などが鑑賞できる展示イベントが開催。7世紀に西アジアで発祥したイスラム教は、世界のさまざまな地域に拡大し、各地でイスラム王朝が誕生していった。今回は、1万点以上のイスラム美術品を有するマレーシアのイスラム美術館の協力により、特定の国家や地域に限定しない、世界規模のイスラム美術や歴史資料の展示が楽しめる。 地域やテーマごとに展示される品々からは、イスラム文化の多様性を知ることができるだろう。神秘的なイスラムの世界に足を踏み入れてみては。

広告
  • Things to do
  • 六本木

2016年に『週刊少年ジャンプ』で連載を開始し、一大ムーブメントを巻き起こした大人気漫画『鬼滅の刃』の原画展が、森アーツセンターギャラリーで開催。ますます注目を集める漫画家、吾峠呼世晴の直筆原画が一堂に介するファン必見のイベントだ。 本展は、単行本の表紙に囲まれた、主人公の竈門炭治郎とその妹、襧豆子の等身大フィギュアからスタート。2人と一緒に記念撮影を楽しもう。先に進むと、名シーンの原画が並ぶセクション、宿敵の鬼や主人公が所属する鬼殺隊のリーダーである「柱」にフォーカスしたエリアが登場する。会場に足を運んだ人だけが味わえるというラストの展示にワクワクが止まらない。 吾峠が本展のために描き下ろした『ウリ坊シリーズ』のイラストをあしらったTシャツや刺しゅうポーチなどのグッズも手に取ってみよう。迫力満点の原画に描かれた炭治郎たちの戦いに、胸が熱くなること間違いなしだ。入場には日時指定のチケットが必要なので注意してほしい。

  • Things to do
  • 六本木

実写映画化でも話題を集めた『約束のネバーランド』のアニメの世界に入り込める、体験没入型イベントが六本木ミュージアムで開催。「展示品を見る」のではなく、「世界観を体験する」ことを目的とした新感覚の楽しみ方で、まるで登場人物の一人になったかのように、主人公たちと同じ目線を共有できる。 GF(グレイス=フィールド)ハウス脱獄編とは、GFハウスという孤児院で平穏に暮らす38人の子どもたちが、ある事件をきっかけに、そこが食用の子どもを育てる恐ろしい農園であることを知り、母親代わりの「ママ」から逃走を図るハラハラドキドキのエピソード。GFハウスの世界観と命懸けの脱獄の緊張感、そしてキャラクターたちの魅力がどのように体感できるのか、期待がふくらむ。

広告
  • アート
  • 初台

イラストレーターやグラフィックデザイナーとして有名な和田誠の偉大な業績を振り返る大規模展が、東京オペラシティ アートギャラリーで開催。本展では、「似顔絵」や「パロディ」など、和田の仕事に関連する約30個のトピックスを用意。書籍、原画、ポスターを含む約2800点の展示品とともに、幅広い制作活動の全貌を一挙に紹介する。 40年以上担当した『週刊文春』の表紙、2000号分を集めたコレクションにはぜひ注目してほしい。表紙の原画や色指定紙、モチーフとなったオブジェと一緒に味わおう。脚本、絵コンテなどの資料から、映画監督としての一面を深く探ることもできる。学生時代に描いたポスターや活動初期のアニメーションといった貴重な作品は絶対に見逃せない。 膨大な展示が並ぶ本展で、和田の遺した多彩な仕事に触れてみては。

  • レストラン
  • 渋谷

有名ライフスタイルブランド『DIESEL』が運営するディーゼル アート ギャラリー(DIESEL ART GALLERY)で、コイン パーキング デリバリー(COIN PARKING DELIVERY)の個展『DIMENSION MEDIA』が開催。コラボレーションの一環として、グロリアス チェーン カフェ(GLORIOUS CHAIN CAFÉ)に、期間限定のメニューが登場する。 地球環境への負荷を考え、料理は野菜をベースとしたものを中心に提供。2021年9月11日(土)から10月31日(日)までは、第1弾メニューとして多彩な食材をトルティーヤで巻いて味わう『ベジタブルブリトーボウル』、11月1日(月)から1月13日(木)までは、第2弾メニューとしてココナツの味がきいた『南瓜とズッキーニのココナッツカレー』が楽しめる。「人間の六根から起こる欲望を断ち切って心身が清らかになること」を意味する「六根清浄」というテーマからインスピレーションを得たメインビジュアルの世界観をより深く体験できるだろう。 個展に足を運び、コラボメニューも堪能した人には、限定ステッカーが先着で配布される。この機会に、コイン パーキング デリバリーの奥深い作品を、味覚からひもといてみては。

広告
  • Things to do
  • 乃木坂

大人気テレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』など数々の名作を手がけてきた庵野秀明。世界でも名高い庵野の幅広い仕事の全貌を明らかにする史上初の展覧会が、国立新美術館の企画展示室1Eで開催される。 アマチュア時代から現在に至るまでに描いてきた直筆メモやイラストといった貴重な資料を余すことなく公開。脚本、設定、イメージスケッチ、原画など多数の制作資料を展示する世界初の展覧会だ。独創的な作品を生み出し続ける庵野の制作活動の軌跡を目撃しよう。 入場には、日時指定のチケットの購入が必要。最新情報については公式ウェブサイトを確認してほしい。

  • アート
  • 天王洲

国際芸術祭『あいち2022』の組織委員会会長を務める、大林剛郎がコレクションしたアート作品が楽しめる展覧会が開催。会場は3つのテーマに区切られ、建築家の安藤忠雄によるスケッチ、シルクスクリーンなどの平面作品15点を集めた『安藤忠雄 描く』では、和紙に描かれた柔らかな筆致や、ダイナミックなドローイングの筆跡にぜひ注目したい。 また、アーティストがさまざまな視点で都市を捉えた写真が並ぶ『都市と私のあいだ』、40点以上の貴重な現代アート作品を総覧できる『Self-History』の展示も見応え抜群だ。そのほか、彫刻家のグザヴィエ・ヴェイヤンによる、高さ約2メートルの彫刻『Tadao Ando』 を日本初公開。多角的なアプローチで収集された作品に目を奪われるだろう。

おすすめ
    関連情報
      広告