©白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会
©白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会

2021年11月にしかできないこと

食・アート・音楽など、11月開催のイベントを紹介

編集:
Time Out Tokyo Editors
広告
  • Things to do
  • 六本木

東京シティビューで、サンリオ史上最大の美術展が開催。400以上のキャラクターを生み出してきた60年間の歴史や、日本の「カワイイ文化」の象徴であるサンリオのルーツを、800点以上の資料から探る。 本展は、増田セバスチャンによる全長約6メートルのシンボリックアート『Unforgettable Tower』からスタート。原画やラフ画を通じてサンリオキャラクター誕生の過程をひもといたり、サンリオの情報誌「いちご新聞」にフォーカスしファンに伝えたかったことを掘り下げたり、サンリオ好きにはたまらないコンテンツが楽しめる。 同フロアにあるミュージアムカフェ&レストランのザ サン アンド ザ ムーンでは、人気キャラクターとコラボレーションしたアフタヌーンティーやモクテルなどが登場する。かわいいが止まらないサンリオづくしの一日を満喫してみては。

  • アート
  • 白金台

緑豊かな東京庭園美術館で、イギリスのボタニカルアートが楽しめるイベントが開催。ユネスコ世界遺産に登録されている世界最大級の植物園、英国王立植物園に所蔵されるボタニカルアート、約100点を展示する。 会場には、18~19世紀に制作された作品のほか、シャーロット王妃が愛し、王室御用達となったウェッジウッド社の陶磁器などが並ぶ。精密な描写による科学的視点と、目を奪われるような美しさを堪能してほしい。

広告
  • アート
  • 価格 0/4
  • 銀座

彫刻家の名和晃平によるインスタレーションが、ギンザ シックス2階の中央吹き抜け空間に登場する。 本作品は「生命と物質、その境界にある曖昧なものが共存する世界」をテーマに、アルミナやマイクロビーズの粒で覆われた彫刻が空中に浮かぶように展示される。また、振付家であるダミアン・ジャレと共同制作したデジタルアートパフォーマンス(iPhone5G対応のAR表現)も展開。 ショッピングの合間に、リアルとバーチャルの融合によるアート作品に注目してみては。

  • Things to do
  • 西新宿

「魔法使いの学校」がテーマのハロウィンスイーツビュッフェが開催。ヒルトン東京のエグゼクティブペストリーシェフ、播田修が手がける20種類のスイーツ、10種類の軽食と、ドイツの高級紅茶ブランド『ロンネフェルト』のティーセレクションを含む15種類のドリンクを取りそろえる。 ピアノの鍵盤、魔女の制服、学生寮の鍵など、テーマの世界観を映し出したデザインのスイーツは、食べるのがもったいないほど美しい。日替わりの前菜、ローストビーフ、ピザ、パスタなどの軽食メニューも充実している。 さらに、InstagramのAR(拡張現実)フィルターにより、テーブル上でスイーツに魔法のようなエフェクトが登場するユニークな仕掛けも登場。物語の主人公になったかような空間を楽しんでほしい。

広告
  • Things to do
  • 青海

日本科学未来館の3階常設展示「零壱庵」で、大友克洋監督の名作アニメーション映画『AKIRA』に焦点を当てた展示が1年間公開。 今回の展示は『AKIRA』の「音(音楽、セリフ、効果音)」に注目している。『AKIRA』の音楽を作曲した芸能山城組の山城祥二は、「サウンドモジュール」という方式を考案し、世界中のさまざまなコミュニティーを巡るフィールドワークで収集した、民族の祈りの声や楽器を用い、それまでの映画音楽にはなかった音世界を成立させた。 展示では、3面にプロジェクターで投影する映像によって制作背景が紹介されるほか、山城自身が設計した可聴域以上をも再生可能な6台のスピーカーによる迫力のサラウンドを体感できる。約15分間の映像体験と『交響組曲AKIRA』より楽曲を紹介。『AKIRA』ファンには見逃せない展示だ。 入館は、オンラインによる事前予約が必要。

  • 子どもと一緒に
  • 水道橋

『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』などのアニメーション映画で知られるスタジオ地図が、細田守監督の最新作『竜とそばかすの姫』の公開を記念して、宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)で企画展を開催。スタジオ地図のアニメで印象的な「空」と「雲」にスポットを当て、これまでの作品ごとの描かれ方の紹介や、背景美術の魅力に迫る。 見どころは、空と雲の名シーンを「こころ揺さぶる名セリフ」とともに堪能できる、TeNQでしか観られないオリジナルのスライドショー。かつてない没入感で、スタジオ地図が歩んだ10年の軌跡と卓越した世界観を体感できそうだ。 前売り券で予定枚数が終了した場合、当日券の販売はないので注意してほしい。  

広告
  • ミュージアム
  • 上野

イスラム文化で生み出された美しい工芸品、宝飾品などが鑑賞できる展示イベントが開催。7世紀に西アジアで発祥したイスラム教は、世界のさまざまな地域に拡大し、各地でイスラム王朝が誕生していった。今回は、1万点以上のイスラム美術品を有するマレーシアのイスラム美術館の協力により、特定の国家や地域に限定しない、世界規模のイスラム美術や歴史資料の展示が楽しめる。 地域やテーマごとに展示される品々からは、イスラム文化の多様性を知ることができるだろう。神秘的なイスラムの世界に足を踏み入れてみては。

  • Things to do
  • 埼玉

埼玉県飯能市にある、まるで北欧にいるかのような時間を過ごせるレジャー施設、メッツァビレッジ。ムーミンバレーパークも隣接する本施設の宮沢湖畔で、フィンランド式のアウトドアサウナを味わうイベントが開催される。 フィンランド生まれのアウトドアブランド『サヴォッタ』のテント型と、『アセマ』と呼ばれるトレーラー型の2つの薪(まき)たきサウナを用意。薪の爆ぜる音と木の奥深い香りを存分に楽しめる。目の前に広がる宮沢湖の新鮮な空気を吸い込みながら、温まった体を冷まして、「ととのい」体験を満喫してみては。 参加には、当日配布される無料のTシャツの着用が必要だ。水着、サンダル、タオルなどサウナ体験に必須のアイテムは忘れずに持参してほしい。

広告
  • Things to do
  • 六本木

チームラボが、サウナとアートをコラボレーションさせた新感覚の展覧会を期間限定で開催する。サウナで汗をかき、冷水シャワーを浴びて「ととのった」後、アート浴で休憩をするというコース。 空中で光る球体が浮遊や落下を繰り返す『空中浮揚』、鑑賞する人の動きに合わせて季節の花が変化する映像作品『降り注ぐ雨の中で増殖する無量の生命』、天井から降り注ぐ水が体に触れた時に、反射する光が空間全体に広がる『生命は結晶化した儚い光』の3つのアート空間が登場する。 これまで体験したことのないような、非日常空間に浸れるだろう。

  • アート
  • 赤坂

菓子という視点から錦絵をひもとく展覧会が、とらや 赤坂店の地下1階にある虎屋 赤坂ギャラリーで開催。虎屋文庫所蔵の江戸時代から明治時代を中心とした錦絵、約100点とともに和菓子の世界を楽しめる。 『東海道五十三次』など旅をテーマにした錦絵では、旅人が茶店で甘味を堪能しているところをのぞいてみよう。一挙公開されるという桜餅関連の所蔵作品は必見だ。 2021年9月27日(月)から10月31日(日)まで、赤坂店限定で購入できる『粟餅(あわもち)』のチェックも忘れずに。老舗和菓子屋ならではのイベントにぜひ足を運んでほしい。

おすすめ
    関連情報
      広告