麦雑穀工房マイクロブルワリー

Things to do 埼玉
1/4
麦雑穀工房マイクロブルワリー
2/4
麦雑穀工房マイクロブルワリー
3/4
麦雑穀工房マイクロブルワリー
4/4
麦雑穀工房マイクロブルワリー

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、通常とは営業時間が異なる場合もあるため、公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

2004年にに自給自足100%ビールを目指し「畑からのビール造り」を始めたマイクロブルワリー。 現在は創始者の娘夫婦が営んでいる。1階では小川町のきれいな水を仕込み水として使用して醸造。2階がタップルームとなっており自家醸造クラフトビールが楽しめる。

一押しの『雑穀ヴァイツェン』(S500円、L800円)は、自社農園で栽培した小麦、ライ麦、さらにキビやアワを使用したもの。穀物の自然な甘さと、フルーティーな香りが心地よい。山椒やレモンを使ったものなど、オリジナリティーあふれるビールを求め、県外から足を運ぶ人がいるというのも納得の味。将来的には、ビール原料すべてを自家栽培、小川町産でつくる事が目標だという。

掲載日

詳細

住所 埼玉県比企郡小川町大塚88-6
Tokyo

アクセス 東武東上線・JR八高線『小川町』駅 徒歩2分
問い合わせ
営業時間 15時00分〜19時00分(土・日曜は11時〜19時)/定休日は月・火曜(祝日の場合は営業)
関連情報
    最新ニュース