響きあうアジア

Things to do
響きあうアジア
1/4
響きあうアジア
2/4
Courtesy of Kick the Machine Films
響きあうアジア
3/4
Photo by Yosuke KAMIYAMA
響き合うアジア
4/4
“Pratthana - A Portrait of Possession” at Centre Pompidou in Paris, presented as an official program of Festival d’Automne à Paris / Japonismes 2018. Photo: Takuya Matsumi

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

国際交流基金アジアセンター活動が5年目の結晶として、日本と東南アジアの文化交流の祭典を開催。カンヌ国際映画祭でパルムドール賞も受賞している、タイの映画監督アピチャッポン・ウィーラセタクンによる初の舞台作品をはじめ、有楽町スバル座では東南アジアの巨匠映画作品を特集上映する。ほかにも5カ国8つのオーケストラから選び抜かれた、約80名による一夜限りの混成オーケストラによる演奏など、世界的に活躍するアジアの才能を一時に味わうことができる絶好の機会だ。また、多国籍で構成されたストリートダンスパフォーマンスや日本語パートナーズのシンポジウムまで、国を超え共に創り上げた特徴的なイベントが各所で行われる。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト https://asia2019.jfac.jp
関連情報