青梅だるま市 2018

Things to do
1/2
SONY DSC
2/2
SONY DSC

青梅の冬の風物詩『青梅だるま市』が今年も開催される。15〜16世紀に始まった青梅の市の名残りを今に伝えるために毎年開催されており、歴史的なイベントとして継承されてきた。当初は、まゆ玉が主として売られていたが、江戸後期から縁起がいいとされる、だるまが売られるようになったという。市が開催される当日は、エリア一帯が歩行者天国となり、約200店もの露店が立ち並ぶ。毎年多くの来場者で賑わう市場は、大量のだるまから放たれる鮮やかな赤色で真っ赤に染まる。

掲載日

LiveReviews|0
1 person listening