超福祉展シンポジウム Beyond borders パトリック・ニュウェル×齋藤貴弘

Things to do 無料
超福祉展シンポジウム Beyond borders パトリック・ニュウェル×齋藤貴弘

障害者をはじめとするマイノリティや福祉そのものに対する「意識のバリア」を取り除くべく開催されている『超福祉展』。会期中には、タイムアウト東京がディレクションするシンポジウムが開催される。各セッションにはタイムアウト東京代表取締役の伏谷博之がシンポジウムディレクター/モデレーターとして参加。「Beyond Diversity」をテーマに科学やテクノロジーの進歩により拡張していく世界について、ダイバーシティの先にある未来をディスカッションしていく。

「Beyond borders」をテーマに行われる第1回には、『TEDxTokyo』共同創立者のパトリック・ニュウェルと、近年では風営法改正や外国人の就労ビザ規制緩和などに関わる、弁護士の齋藤貴弘(ニューポート法律事務所/NEXTOKYO)が登壇。イノベーション力に欠けるといわれる日本に、海外からクリエイティブ移民を受け入れていくことについての重要性が語られる。そもそもクリエイティブ移民とは何なのか、彼らを受け入れることで何が変わるのか、どのような課題があるのかなど、クリエイティブ移民のいる未来について考える。

パトリック・ニュウェル(TEDxTokyo 共同創立者)

人々や企業、団体の可能性と未来を繋げるカタリスト、活動家。1995年に設立された東京インターナショナルスクール、2008年に開始された『TEDxTokyo』、日本の児童養護施設に通う孤児の生活をより豊かなものにするための「NPOリビング・ドリームズ」の共同設立者でもある。

齋藤貴弘(弁護士/ニューポート法律事務所/NEXTOKYO) 

2006年に弁護士登録の後、勤務弁護士を経て、2016年にニューポート法律事務所を開設。近年は、ダンスやナイトエンターテインメントを規制する風営法改正をリードするほか、外国人の就労ビザ規制緩和などにも関わり、規制緩和を含む各種ルールメイキング、さらには規制緩和に伴う新規事業支援にも注力している。

関連イベント

超福祉展シンポジウム Beyond limits 為末大×梅澤高明
超福祉展シンポジウム Beyond LGBT 長谷川愛×増原裕子
超福祉展シンポジウム Beyond inclusion 若原圭子×玉置泰紀
超福祉展シンポジウム Beyond nurturing 土田和歌子×七尾藍佳

掲載日

イベントのウェブサイト http://www.peopledesign.or.jp/fukushi/
LiveReviews|0
1 person listening