資生堂パーラー銀座本店 春の洋食メニュー

Things to do
1/3
2/3
3/3

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

資生堂パーラー銀座本店のレストランに、期間限定で「緑のオムライス」と「低糖質版 筍(タケノコ)と桜エビのピラフ」が登場。色合いや香り、味わいなど、五感で春を感じられるメニューだ。

「ラタトュイユライスを包んだ緑のオムライス」(2,680円)は、奥久慈卵にルッコラを混ぜ合わせ、鮮やかな色合い。中にはグリュイエールチーズのコク深さを感じるラタトゥイユライスが包まれている。卵のまろやかさに、ルッコラのほんのりとした苦み、トマトの酸味あるラタトゥイユライスが合わさり、風味豊かな逸品だ。

「低糖質版 駿河湾産 桜エビと筍(タケノコ)のピラフ」(2,680円)は、タケノコやウド、桜エビといった春が旬の食材を使い、糖質量を30.3グラムに抑えたピラフ。低糖質ご飯にお米サイズに刻んだタケノコとウドを混ぜることで、シャキシャキ食感と食べ応えを実現している。春のお出掛けランチや、ディナーにぜひ立ち寄ってほしい。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト https://parlour.shiseido.co.jp/?rt_pr=pl254
関連情報