百段雛まつり 青森・秋田・山形ひな紀行

Things to do
百段雛まつり
1/5
古今雛/加藤家所蔵[山形・酒田]
百段雛まつり
2/5
過去の展示風景/漁樵の間
百段雛まつり
3/5
本荘藩主六郷家の雛人形と極小雛道具/永泉寺・由利本荘]
百段雛まつり
4/5
日本三大つるし飾り 傘福[山形・酒田]イメージ
百段雛まつり
5/5
高さ2メートルの段飾り/遠藤家所蔵(イメージ)[青森・八戸]

タイムアウトレビュー

日本各地の歴史ある雛人形が並ぶ、毎年恒例のイベントが、今年は青森、秋田、山形の東北三県にスポットを当てて開催。東京都指定有形文化財、百段階段を会場に約1000点の名品が揃う。旧弘前藩主津軽家から伝わる『蝋色笹唐草御紋付雛道具(ろいろささからくさごもんつきひなどうぐ)』が関東初公開。全長16メートルという立派な雛道具を見られる貴重な機会だ。そのほか、高さ2メートルを越える段飾りや、手のひらにおさまる極小の雛道具など、日本文化の粋を堪能できる。

掲載日

詳細

関連情報
    Best selling Time Out Offers