特別展「和食 ~日本の自然、人々の知恵~」

Things to do 国立科学博物館 , 上野 2020年6月14日 まで
「和食 ~日本の自然、人々の知恵~」
1/6
「和食 ~日本の自然、人々の知恵~」
特別展「和食 ~日本の自然、人々の知恵~」
2/6
江戸時代の屋台の再現(イメージ) 背景画像:「東都名所高輪二十六夜待遊興之図」(部分)東京 都江戸東京博物館蔵
特別展「和食 ~日本の自然、人々の知恵~」
3/6
奈良時代の貴族の宴会料理の再現模型 奥村彪生監修 奈良文化財研究所蔵
特別展「和食 ~日本の自然、人々の知恵~」
4/6
野菜や魚介類など 250 点以上の標本や模型が並ぶ展示室(イメージ)
特別展「和食 ~日本の自然、人々の知恵~」
5/6
映像展示の様子 1 (イメージ)
特別展「和食 ~日本の自然、人々の知恵~」
6/6
映像展示の様子 2 (イメージ)

タイムアウトレビュー

縄文時代から現代、そして未来まで、日本が誇る「和食」を、調理法や歴史的変遷といった多角的な視点で紹介する初の体感型大型展が、日本博として国立科学博物館で開催される。

空間全体に広がる大型映像によるプロローグ「和食とは何か?」では、和食を地球規模で理解するために、世界の食の分布を表す大型の地図が登場。その先に、圧倒的な数の魚貝類、藻類、野菜類などの実物標本や模型とインタラクティブな映像を組み合わせ、多彩な食材を育む日本列島を表現した空間が続く。

見どころは、展示空間全体を使ったインタラクティブメディアアートで和食の美と技を体感することができる、現代の和食を表した展示だ。知ると、もっとおいしくなる和食の知識を身に付けてほしい。

※新型コロナウイルスの影響により、臨時休館など情報が変わる可能性もあるため、事前に公式サイトを確認して足を運んでほしい。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト https://washoku2020.jp/
ヴェニュー名 国立科学博物館
住所 東京都台東区上野公園7-20
東京

アクセス JR『上野』駅(公園口)徒歩5分/東京メトロ銀座線・日比谷線『上野』駅(7番出口)徒歩10分/京成線『京成上野』駅(正面口)徒歩10分 ※敷地内に駐車場および駐輪場はない

イベント詳細

    • 国立科学博物館 前売り1,500円、小・中・高校生500円/当日1,700円、小・中・高校生600円

      9時00分〜20時00分(入館は閉館の30分前まで)

    • 国立科学博物館 前売り1,500円、小・中・高校生500円/当日1,700円、小・中・高校生600円

      9時00分〜17時00分(入館は閉館の30分前まで)

    • 国立科学博物館 前売り1,500円、小・中・高校生500円/当日1,700円、小・中・高校生600円

      9時00分〜17時00分(入館は閉館の30分前まで)

    • 国立科学博物館 前売り1,500円、小・中・高校生500円/当日1,700円、小・中・高校生600円

      9時00分〜17時00分(入館は閉館の30分前まで)

    • 国立科学博物館 前売り1,500円、小・中・高校生500円/当日1,700円、小・中・高校生600円

      9時00分〜17時00分(入館は閉館の30分前まで)

    • 国立科学博物館 前売り1,500円、小・中・高校生500円/当日1,700円、小・中・高校生600円

      9時00分〜17時00分(入館は閉館の30分前まで)

    • 国立科学博物館 前売り1,500円、小・中・高校生500円/当日1,700円、小・中・高校生600円

      9時00分〜20時00分(入館は閉館の30分前まで)

    • 国立科学博物館 前売り1,500円、小・中・高校生500円/当日1,700円、小・中・高校生600円

      9時00分〜20時00分(入館は閉館の30分前まで)

    • 国立科学博物館 前売り1,500円、小・中・高校生500円/当日1,700円、小・中・高校生600円

      9時00分〜17時00分(入館は閉館の30分前まで)

    • 国立科学博物館 前売り1,500円、小・中・高校生500円/当日1,700円、小・中・高校生600円

      9時00分〜17時00分(入館は閉館の30分前まで)

  • もっとみる

ユーザー評価

LiveReviews|0
1 person listening