東恩納裕一展「un-unheimlich/不気味でないモノ」

Things to do
東恩納裕一展「un-unheimlich/不気味でないモノ (- un–unheimlich unheimlich -)」

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

南青山のギャラリーvoid+で、東恩納裕一展「un-unheimlich/不気味でないモノ」が開催。東恩納裕一(ひがしおんな・ゆういち)は90年代から、日常身の回りにあるモノに潜む“不気味さ/unheimlich”(フロイト)をテーマに制作を開始し、蛍光灯を多用した「シャンデリア」シリーズ、グラフィティにインスピレーションを得たスプレーによる絵画「Flowers」シリーズなどを手掛けてきた。本展では、蛍光灯+LEDによる大型シャンデリア(2012-2019年)、ライトオブジェ、新作絵画、インスタレーション、プリントワークなどが展示され、原点である “不気味さ”を再解釈した作品を楽しめる。ファンシーな作品に潜む“不気味さ”に注目。

詳細

イベントのウェブサイト http://www.voidplus.jp/post/183235522218/more
関連情報