曙湯

Things to do 浅草
曙湯

タイムアウトレビュー

オープンの15時が近づくと、観音裏には銭湯グッズを持った人が行き交いはじめる。玄関で靴を脱ぎ、フロントで460円を払ったら男風呂は左手、女風呂は右手へ。曙湯は、1949年に創業。レトロな雰囲気が漂うが、2010年にリニューアルを行ったため館内は清潔だ。女風呂のペンキ絵は、富士山をバックに東京スカイツリーや隅田川、雷門などが描かれ、その間をイギリスの某有名魔法使いが飛んでいる。メインの風呂は少し熱めの44度で、ボティバス、座風呂などがある。熱さに慣れないうちは、若干温度が低い半露天のジェットバスで身体を慣らしてから入るといいかもしれない。リニューアルをした際に番台ではなくフロント形式に変わったが、宮作りで唐破風屋根の威厳ある外観や格天井は以前と変わらず、今も常連を惹き付ける。春には玄関のフジが咲くことでも有名だ。

掲載日

詳細

住所 東京都台東区浅草4-17-1
Tokyo

アクセス 東京メトロ浅草線・銀座線・東武スカイツリーライン・東武日光線『浅草』駅 徒歩15分
問い合わせ
営業時間 15時00分〜25時00分(定休日は第1、3金曜)

ユーザー評価

LiveReviews|0
1 person listening