春を寿ぐ 徳川将軍家のみやび

Things to do
春を寿ぐ
1/2
掛袱紗 (紅縮緬地竹に鶏文刺繍)
春を寿ぐ
2/2
書棚(左)・厨子棚(中央)・黒棚(右)(黒塗松唐草牡丹紋散蒔絵雛道具)

タイムアウトレビュー

徳川将軍家の年中行事や季節感に焦点を当てた展覧会が、江戸東京博物館にて開催。もともと公家社会の習慣だった花見や雛(ひな)祭りなどの行事は、江戸時代になり、徳川将軍家と京都の宮家との婚礼などを通して、次第に武家社会へも浸透していった。「睦月」「如月」「弥生」の3章で構成される本展では、東照宮御影への元日拝礼や、八代将軍徳川吉宗による桜の名所の整備などに触れながら、将軍家の「春」を案内する。

詳細

関連情報
    Best selling Time Out Offers