早稲田大学国際文学館 村上春樹ライブラリー

Things to do 早稲田
村上春樹ライブラリー
1/7
「階段本棚」(Photo: Kisa Toyoshima)
村上春樹ライブラリー
2/7
「ギャラリーラウンジ」(Photo: Kisa Toyoshima)
村上春樹ライブラリー
3/7
「ギャラリーラウンジ」(Photo: Kisa Toyoshima)
村上春樹ライブラリー
4/7
「ギャラリーラウンジ」(Photo: Kisa Toyoshima)
村上春樹ライブラリー
5/7
「オーディオルーム」(Photo:Kisa Toyoshima)
村上春樹ライブラリー
6/7
「オーディオルーム」(Photo: Kisa Toyoshima)
村上春樹ライブラリー
7/7
Photo: Kisa Toyoshima

タイムアウトレビュー

2021年10月1日オープン

隈研吾が設計を担当した、早稲田大学早稲田キャンパス内にある施設。卒業生である村上春樹が寄託、寄贈した小説作品の直筆原稿や執筆関係資料、作品の書評、約1万冊に及ぶ資料が所蔵される。

地下1階は村上の書斎をイメージした「村上さんの書斎」やカフェ、ラウンジを完備。1階は「ギャラリーラウンジ」スペースで、村上が1979年にデビューしてから2021年までの作品が一挙に展示してある。ここに並ぶほとんどが村上から寄贈された本で、その数は約1400冊を越す。そのうちの多くが初版本という、ファンなら思わず落涙してしまうエリアだ。日本だけでなく世界各国のさまざまな言語に訳された作品や、村上が翻訳した海外作品なども陳列されている。

館内には資料室やセミナースペースのほか、寄贈したレコードが並ぶ「オーディオルーム」では村上作品を読みながら、村上秘蔵のレコードコレクションに耳を傾けることができる。

掲載日

詳細

住所 東京都新宿区戸塚町1-104
Tokyo

アクセス 都電荒川線・東京メトロ東西線『早稲田』駅 徒歩5分/東京メトロ副都心線『西早稲田』駅 徒歩17分/JR山手線・西武新宿線『高田馬場』駅 徒歩20分
問い合わせ
関連情報
    Best selling Time Out Offers