大地の芸術祭

Things to do

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

新潟県南部の越後妻有(えちごつまり)地域で3年に1度開催される、世界でも最大規模の芸術祭。今年は、十日町市から津南町までの6つのエリアに、過去の開催時に制作された恒久作品と新作を合わせ約360点が展示される。2000年の第1回より変わらず、北川フラムが総合ディレクターを務める。日比野克彦やイリヤ&エミリア・カバコフなど、芸術祭と縁の深いアーティストたちの新作も楽しみにしたい。7月28日(土)と29日(日)には、小林武史がオリジナルオーケストラ編成でのライブを行う。

関連記事
『地方創生の成功例、大地の芸術祭について知っておきたい基本的なこと』

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト http://www.echigo-tsumari.jp/triennale2018/
イベントの電話番号 025 757 2637
関連情報
    最新ニュース