大哺乳類展

Things to do
大哺乳類展

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

国立科学博物館で開催中の特別展。地球の環境に適応し繁栄してきた哺乳類の「生き残り作戦」をテーマに、剥製や骨格標本など500点以上が展示されている。

3月21日(祝)から開催され、来場者数10万人を突破した同展では、4月17日(水)~21日(日)に『獣(10)万人突破記念キャンペーン』を開催。来場者に展覧会オリジナルポストカードがプレゼントされるほか、哺乳類をあしらったアニマルコーディネートで来場すると、同展特設ショップで使える200円割引券を進呈。特別展会場入り口で係員に「10(獣)万人記念のアニマルコーデで来た」と伝えよう。どちらも各日先着100人だ。

また、4月27日(土)~5月6日(月)は、『ゴールデンウィーク獣(10)連休キャンペーン』として、音声ガイド利用者限定で付け耳のプレゼントや、9日間連続スペシャルトークの実施も。子どもから大人まで楽しめる本展へ、足を運んでみては。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト https://mammal-2.jp/
関連情報