四川フェスinなかのアンテナストリート

  • Things to do
広告

タイムアウトレビュー

中野セントラルパークにて、四川料理に魅せられたシェフや美食家の集う食の祭典が開催。まず、16の名店がそれぞれ自慢の料理を持ち寄るラインナップが凄い。「四川料理の父」と呼ばれる陳健民創業の赤坂四川飯店からは麻婆豆腐、テレビなどにも出演する人気シェフの井桁が営む中国菜 老四川 飄香 麻布十番本店からは四川春巻、さらに中国最高峰の料理人の称号を持つ楊聡シェフが切り盛りする華美からは粉蒸カキなど、日本にいながら本場の四川を味わえる。また中華食材を専門に扱う食品メーカーなども物販ブースを出しているので、こちらもぜひ立ち寄りたい。名シェフたちの味を参考に、調味料を買いそろえ、自宅で再現してほしい。料理は一皿500円〜1000円を予定。

詳細

イベントのウェブサイト
meiweisichuan.jp/sisen-fes2020
住所
広告
関連情報