吉田椋神社

Things to do 秩父

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、通常とは営業時間が異なる場合もあるため、公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

元は井椋(いくら)五所大明神と号しており“いくらじんじゃ”が本来の呼称である。近世になり地元以外から“むくじんじゃ”と読まれることが多くなり現在の呼称になったという。1884年(明治17年)10月31日、秩父困民党の決起集会が行なわれた場所でもある。秩父事件120周年を迎えた2004年には、記念作品映画『草の乱』撮影のほか、2008年公開の映画『ノン子36歳(家事手伝い)』の撮影も行われている。

掲載日

詳細

住所 埼玉県秩父市下吉田7377
東京

アクセス 秩父鉄道『皆野』駅より『龍勢会館』行きバスで約20分
問い合わせ
関連情報
    最新ニュース