吉岡徳仁 ガラスの茶室ー光庵

Things to do
吉岡徳仁 ガラスの茶室 - 光庵

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

東京2020オリンピックに使用される聖火リレートーチのデザインも行った、日本を代表するデザイナー、吉岡徳仁。国立新美術館の正面入り口前にて、吉岡が国際的に高い評価を受けた作品「ガラスの茶室ー光庵」とガラスのベンチ「Water Block」が展示される。ガラスと茶室という意外な組み合わせは、エネルギーやオーラを空間から知覚する、日本独自の自然に対する解釈とその空間性への着目から生まれたものだ。自然光のもとで刻々と姿を移り変わらせるガラスは、西洋的でありながらも、日本古来の「無常」という観念を思い起こさせる。

詳細

イベントのウェブサイト https://www.tokujin.com/
関連情報