千代の湯

Things to do 中野
0 Love It
保存する
1/6
2/6
3/6
4/6
5/6
6/6

中野駅南口から大久保通りを進み、住宅街の路地を行くと、年代による味わいを感じさせる千鳥破風の門構えが現われる。中野で1951年から営業を続けている千代の湯は、テレビや映画のロケ撮影にも使われている名銭湯だ。 2011年12月に塗り替えられたペンキ絵は、絵師の丸山清人によるもので、男湯は西伊豆の雲見から正面に富士山を望む堂々たる作品。一方の女湯には、主人の故郷が能登であることから見附島が描かれている。 桶は手入れに手間ひまのかかる木製だ。また、脱衣所ではヴィンテージものの10円按摩椅子が現役で稼働している。 

関連記事
東京、銭湯富士10選

掲載日

ヴェニュー名 千代の湯
問い合わせ
住所 東京都中野区中央3-16-12
東京

営業時間 15時45分~24時00分/定休日は土曜
アクセス JR・東京メトロ東西線『中野』 徒歩8分

You may be interested in:

LiveReviews|0
1 person listening