勝沼醸造

Things to do
勝沼ワイナリー
勝沼ワイナリー

タイムアウトレビュー

小さくもエレガントな勝沼ワイナリーは、1937年以来、この地域原産の甲州ブドウを使って3世代にわたりワインを製造。自社ブランドのアルガブランカは、ブリリャンテの辛口のスパークリングホワイトからドースの甘い白デザートワインまで、複数のワインブランドから構成されており、全て最古の木から収穫された甲州ブドウで造られている。

セラーは130年の歴史を持つ魅力的な商家を改築したもので、テイスティングルームには楽しい実践的な仕掛けも。カードを購入して、20種類以上のワインを試飲でき、料金は一杯あたり100〜300円。クレジットが足りなくなった場合は、チャージして試飲を続けることも可能だ。 テイスティングルームでは、木造のデッキやからブドウ畑を見下ろし、まるで一枚の絵のような美しい景色を愛でながらワインを堪能できる

また、3,300円のワイナリーツアーを不定期で開催。2時間30分でワイン講座からテイスティングまで楽しめる。

掲載日

詳細

住所 山梨県甲州市勝沼町下岩崎371
Tokyo

アクセス JR中央線『勝沼ぶどう郷』駅から車で7分
問い合わせ
営業時間 9時00分~16時00分
関連情報
    最新ニュース