今日しかできないこと:2月26日(火)

フランスの味を楽しむ。ー2月26日は脱出の日
作成者: Time Out Tokyo Editors |
Advertising

フランスの味を楽しむ。ー2月26日は脱出の日

1815年のこの日、エルバ島に流刑されていたナポレオンが島を脱出してパリに向かったことから、2月26日は脱出の日。今日は、とっておきのフレンチレストランで旅気分に浸ろう。2012年に恵比寿から木場へ移転オープンした、アタゴール(A ta guele)は、日本人で唯一オリエント急行のシェフを務めた曽村譲司がオーナーを務めるレストラン。敷地にはオリエント急行のモデル車両があり、予約をすれば車内で食事を楽しむことができる。シェフが得意とするジビエ料理に舌鼓を打ち、特別なひとときを過ごしてほしい。

アタゴールの詳しい情報はこちら

タイムアウト東京が注目する新着イベント

アート

ジブリ作品は彼の言葉で振り返る。

icon-location-pin 神田明神文化交流館 EDOCCO, 末広町
icon-calendar

鈴木敏夫とジブリ展

スタジオジブリのプロデューサーとして知られる、鈴木敏夫の言葉に焦点を当てた展覧会が開催。一昨年から広島、名古屋、金沢で開催されてきた『スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展』をバージョンアップした内容となっている。鈴木が書き下ろした書やイラストをはじめ、ジブリ作品の資料などを展示。宮崎駿、高畑勲ら監督の意図を汲み取り、伝えてきた鈴木ならではの言葉が並んでいる。会場である神田明神とジブリのコラボレーショングッズも販売予定だ。さらに、特典付前売券(1,300円)も数量限定で販売。映画『千と千尋の神隠し』のキャラクター、湯婆婆のイラストが描かれた、オリジナルメモ帳の引換券がついている。ジブリの世界をディープに楽しみたいファンは、必見の企画展だろう。

Things to do

あのキャンディーを手に入れる。

icon-location-pin 若宮八幡宮, 川崎
icon-calendar

かなまら祭り

毎年、4月の第1日曜日に開催される伝統の奇祭『かなまら祭り』。江戸時代、川崎宿の飯盛女たちが性病除けや商売繁盛の願掛けを行ったことに端を発し、行われるようになった。子孫繁栄(子授け)や安産、縁結び、夫婦和合などの利益があると言われている。近年では、エイズ除けの祭りとして国際的にも話題に。祭りの見どころは、12時からの面掛行列。男根の張形が納められた「かなまら大みこし」や、ピンク色の「エリザベスみこし」などが街を練り歩く。 2014年の祭りの様子はこちら

そのほか、本日開催されるイベントの一覧はこちら

More to explore

Advertising