今日しかできないこと:9月21日(木)

賢治ゆかりの地を歩く。ー9月21日は宮沢賢治忌

賢治ゆかりの地を歩く。ー9月21日は宮沢賢治忌

1933年9月21日、童話作家で詩人の宮沢賢治が37歳でこの世を去った。今日は、彼の家出下宿先である本郷を散歩してみよう。本郷通りから伸びる菊坂の1本脇に入る階段下に、宮沢賢治旧居跡が存在する。彼はこの場所に1921年1月から同年8月まで下宿し、『注文の多い料理店』に収録される短編の一部をここで執筆した。旧居跡から徒歩4分ほどの場所には、江戸時代に創業した350年もの歴史を持つ養殖場、金魚坂がある。当時金魚坂では、豪華絢爛(けんらん)な金魚の品評会が行われていた。賢治の世界とはあまり重ならないが、彼もこの場所の前を通ったかもしれない。また、旧居跡から歩いて10分程度の場所には、タイズファロ コーヒー & ケータリングといった人気カフェも点在しているので、足を延ばしてみてほしい。

金魚坂の詳しい情報はこちら
タイズの詳しい情報はこちら
ファロ コーヒー & ケータリングの詳しい情報はこちら

 

コメント

0 comments