今日しかできないこと:7月5日(水)

下町の伝統工芸を知る。ー7月5日は江戸切子の日
作成者: Time Out Tokyo Editors |
Advertising

下町の伝統工芸を知る。ー7月5日は江戸切子の日

「なな(7)」と「こ(5)」の語呂合せから、7月5日は江戸切子の日。魚子(ななこ)とは、菱形が連なった、文字通り魚卵のように見える江戸切子の文様のひとつである。今日は、国賓への贈呈品を制作していることでも知られる江戸切子の名店、華硝(はなしょう)へ行こう。亀戸に工房を構える同店が2016年にオープンした日本橋店では、魚子や矢来(やらい)といった江戸切子の伝統的な文様やオリジナルデザインなど、様々な江戸切子が販売されている。東京の下町で脈々と受け継がれてきた伝統の技を見に行きたい。

江戸切子の店華硝 日本橋店の詳しい情報はこちら

Advertising
This page was migrated to our new look automatically. Let us know if anything looks off at feedback@timeout.com