今日しかできないこと:5月15日(火)

おやつは大きなかき氷にする。ー5月15日はヨーグルトの日

おやつは大きなかき氷にする。ー5月15日はヨーグルトの日

515日は、明治社が制定したヨーグルトの日。ヨーグルトのブルガリア菌が老化防止に役立つと提唱した、微生物学者イリヤ・メチニコフの誕生日にちなんでいる。今日は、ヨーグルトと相性抜群の大きなかき氷を頬ばろう。自由が丘のセレクトカフェコッビンは、韓国発のかき氷屋の日本1号店だ。牛乳などを独自の配合で凍らせ、薄く削ったかき氷を楽しめる。ヨーグルトアイスとチーズケーキ、溢れんばかりのマンゴーが乗った『マンゴーヨーグルトコッビン』は、人気メニューの1つ。大きさに驚くかもしれないが、爽やかな味わいで飽きずに食べきれるだろう。

セレクト カフェ コッビンの詳しい情報はこちら

タイムアウト東京が注目する新着イベント

夢二の時代に想いを馳せる。

大正モダーンズ ~大正イマジュリィと東京モダンデザイン~

大正から昭和初期にかけて出版された印刷物に焦点を当てた展覧会が、日比谷図書文化館にて開催。マスメディアの発達や、印刷技術の革新により、大衆的な複製印刷物が数多く生み出された同時代には、竹久夢二(たけひさ・ゆめじ)や小村雪岱(こむら・せったい)、杉浦非水(すぎうら・ひすい)など、多くの人気画家たちが活躍した。東京ステーションギャラリーの『夢二繚乱』展と連動して開催される同展では、雑誌やパンフレット、パッケージデザインなどで、当時のグラフィックデザインを紹介する。

詳細情報
千代田区立日比谷図書文化館(旧日比谷図書館) , 日比谷 2018年6月8日 - 2018年8月7日
そのほか本日開催されるイベント一覧はこちら

コメント

0 comments