今日しかできないこと:3月11日(日)

白黒に癒される。ー3月11日はパンダ発見の日
作成者: Ikumi Kondo |
Advertising

白黒に癒される。ー3月11日はパンダ発見の日

311はパンダ発見の日。1869年のこの日、フランス人神父アルマン・ダヴィドが中国・四川省の民家にあったパンダの毛皮を見たことで、西洋にパンダの存在が知られるようになった。今日は、上野動物園のシャンシャン人気で賑わう上野で、パンダアイテムを手に入れよう。タイムアウト東京の特集記事『上野で買う、パンダ土産15』では、パンダがモチーフの雑貨や手土産にぴったりなスイーツなど、愛好家は見逃せないショップを紹介している。バラエティー豊富な愛らしいパンダグッズを集めて、癒されてみてはどうだろう。

『上野で買う、パンダ土産15選』の詳しい情報はこちら

先週1週間で最も読まれた記事ベスト3

レストラン

始発まで食べる。

東京、24時間美味しい店

始発が走るまでどこかで腰を落ち着けたい、したたか飲んだ後にどこかで〆たい、徹夜明けでヘトヘトだけれど帰宅前にちょっとガスを抜きたい、とにかく朝から酒をかっくらいたい……。24時間営業の店を利用するには、様々な理由がある。全国展開、24時間どこでも同じものを食べられるファミレスの便利さと安心感もいいが、ここでは、そうした画一的な利便性とはちょっと違った個性のある、都内で24時間営業している美味しい店を紹介する。

ニュース, シティライフ

赤羽の酒蔵とお別れする。

数少ない都心の酒造「小山酒造」が廃業

23区内では珍しい、赤羽にある酒蔵、小山酒造を知っているだろうか。江戸の地酒『丸眞正宗(まるしんまさむね)』を製造する醸造元だ。その小山酒造が2月28日(水)に廃業した。戦前から続く日本酒の酒蔵では、都内唯一だった。小山酒造の廃業で、都内の醸造所は、2016年7月に復活した港区の東京港醸造のみになった。 赤羽駅から徒歩15分ほどの北区岩淵町の一角に位置し、気軽に蔵見学もできた。今後は、埼玉県にある小山本家酒造と相談の上、取り扱い商品を決めて行くそうだ。 

Advertising
Advertising
This page was migrated to our new look automatically. Let us know if anything looks off at feedback@timeout.com