今日しかできないこと:2月15日(木)

餃子は食べたい時に食べる。ー毎月15日は中華の日

餃子は食べたい時に食べる。ー毎月15日は中華の日

15日が月の中間「ちゅうかん(ちゅうか)」であることから、毎月15日は中華の日。全国の中華料理組合でつくる全国中華料理生活衛生同業組合連合会が、中華料理の普及を目的に制定した。今日は、餃子を求めて出かけよう。原宿餃子楼は、行列ができるほどの人気店だ。メニューは、ビールやレモンサワー、キャベツ、定番の肉味噌がかかったもやしなど、シンプルなものが用意されている。メインの焼き餃子と水餃子は、ニンニク入りか抜きを選ぶことができるので、ランチでも安心して楽しむことができる。それぞれ、1皿(6個入り)290円と手頃な価格なのも嬉しい。行列があっても、比較的客の回転率がいいので、フラッと立ち寄って、餃子をつまみに一杯呑んでもいいだろう。

原宿餃子楼の詳しい情報はこちら

タイムアウト東京が注目する新着イベント

和モダンアートは文化財で楽しむ。

和キルト × 百段階段 2018

ホテル雅叙園で開催されるパッチワークキルトの展覧会。ヨーロッパで誕生し、アメリカで育った文化であるパッチワークキルトは、日本国内でも愛好家が300万人いると言われている。3回目の開催となる今回は、「和-モダン」をテーマに、著名作家による作品をはじめ、コンクール受賞作品や公募で選ばれたミニキルトなどが飾られる。開催中には、和キルトに親しめるよう、特別講演会やワークショップ、手作りアイテムの販売などが行われる予定だ。

詳細情報
ホテル雅叙園東京 , 目黒 2018年6月24日 まで
そのほか本日開催されるイベント一覧はこちら

コメント

0 comments