今日しかできないこと:12月12日(月)

明太子で腹を満たす。ー12月12日は明太子の日
作成者: Time Out Tokyo Editors |
Advertising

明太子で腹を満たす。ー12月12日は明太子の日

韓国伝来の辛子明太子が初めて日本に到来した地の山口県下関。12月12日は、その下関市で明太子専門業として、辛子明太子を全国に普及させてきた前田海産株式会社が制定した、明太子の日。日付は日本で初めて「明太子」という名称が新聞(関門日日新聞)に登場した1914年12月12日に由来する。今日は東京丸の内にある博多明太子メーカーが運営するレストラン、博多 もつ鍋 やまやに足を運んでみよう。夜の看板メニューである『博多もつ鍋』も良いが、おすすめはランチタイム。『鶏の唐揚げ明太風味』や、『じっくりたれ漬け豚しょうが焼』など定食メニューはそれだけでもボリューム十分なのだが、テーブルには、特製の明太子と高菜が置かれ食べ放題。明太子メーカーならではの大サービスだ。ライスもおかわり自由なので、思い存分明太子を味わおう。

博多 もつ鍋 やまやの詳しい情報はこちら

タイムアウト東京が注目する新着ヴェニュー

ステージ

劇場で360°回転する。

icon-location-pin 豊洲
IHIステージアラウンド東京

※2017年3月オープン 豊洲にアジア初の360°シアターがオープン。1300人以上の観客を乗せて360°回転する円形の客席を劇場中央に配置し、その周囲をステージとスクリーンが取り囲む斬新な劇場システムを取り入れている。同劇場のシステムは、オランダに続く世界で2番目となり、TBSがシステムの使用独占権を獲得した。
Advertising
This page was migrated to our new look automatically. Let us know if anything looks off at feedback@timeout.com